全文公開【まとめ】

51

立川談笑、2010年1月の『死神』―広瀬和生著『21世紀落語史』【番外編】

立川談笑は2007年から2010年の間に異なるオリジナル演出の『死神』を幾度も披露した。今回は20…

入船亭扇辰の『葵』―広瀬和生著『21世紀落語史』【番外編】

2008年に博品館劇場で開催された「源氏物語一千年紀祭特別公演」、今回ご紹介するのは11月2日…

柳家喬太郎の『空蝉』―広瀬和生著『21世紀落語史』【番外編】

2008年10月30日から5日間に亘って博品館劇場で開催された「源氏物語一千年紀祭特別公演」。こ…

立川談春の『柏木』―広瀬和生著『21世紀落語史』【番外編】

2008年10月30日から5日間に亘り、東京・銀座の博品館劇場で開催された「源氏物語一千年紀祭特…

橘家文左衛門(現・文蔵)の『明石』―広瀬和生著『21世紀落語史』【番外編】

『21世紀落語史』(光文社新書)で触れたように、2008年10月30日から5日間、東京・銀座の博品…

思い出の名高座③ 立川志らくの『中村仲蔵』(2)―広瀬和生著『21世紀落語史』【…

90年代、低迷する落語界にあって立川志の輔は着々とファンを増やしていき「落語というエンター…