マガジンのカバー画像

光文社新書の人びと

351
新書編集部に在籍する8名が書いたnoteをまとめたマガジンです。部員がどんな人であるか、どんな本をつくっているのか、記事からちょっとした横顔がのぞけます。たまに、光文社新書に関わ… もっと読む
運営しているクリエイター

#教養

固定された記事

光文社新書編集部のことがわかるマガジンを新たに作りました!

note担当の田頭です。 おかげさまで光文社新書のnoteがスタートしてから8ヵ月が過ぎ、記事数…

日本学術会議問題、コロナ対策……日本のアカデミズムに未来はあるのか?|酒井敏

2020年の2つの出来事 日本の大学は今後どうあるべきなのか――。2020年は、この問題…

2か月前

なにがあっても、忘れたくない10曲―『教養としてのロック名曲ベスト100』刊行記念 b…

光文社新書編集部の三宅です。 本noteの好評連載『教養としてのロック名曲ベスト100』が同じ…

5か月前

腕時計なんてつける必要ない…!? 『教養としての腕時計選び』の「はじめに」を公開し…

そこかしこで時刻を確認することができる時代、人は何のために腕時計を身につけるのでしょうか…

【お知らせ】専修大学教授・河野真太郎さんの連載が始まります!

こんにちは、編集部の田頭です。 本日より、専修大学教授・河野真太郎先生による新連載「一橋…