マガジンのカバー画像

光文社新書の人びと

408
新書編集部に在籍する8名が書いたnoteをまとめたマガジンです。部員がどんな人であるか、どんな本をつくっているのか、記事からちょっとした横顔がのぞけます。たまに、光文社新書に関わ… もっと読む
運営しているクリエイター

#お知らせ

光文社新書編集部のことがわかるマガジンを新たに作りました!

note担当の田頭です。 おかげさまで光文社新書のnoteがスタートしてから8ヵ月が過ぎ、記事数…

「ISの人質」を救出した、MASTERキートンばりの辣腕コンサル。

光文社新書編集部の三宅です。上の記事の続きです。 名作コミック「MASTERキートン」(浦沢直…

【サイトマップ】光文社新書 公式noteの歩き方をご案内します(更新:2022.…

いつもご愛読ありがとうございます。 光文社新書のnoteも記事やマガジンがかなり増えてきまし…

【お知らせ】専修大学教授・河野真太郎さんの連載が始まります!

こんにちは、編集部の田頭です。 本日より、専修大学教授・河野真太郎先生による新連載「一橋…

【感謝】フォロワー数が5,000人を突破しました!

note担当の田頭です。 タイトルで出落ちなんですが笑、おかげさまで本日フォロワー数が5,000…

【光文社】新入社員研修レポート「#新入社員を新書で知ろう」を公開します!

早いもので新年度も5週目を迎えました。 とはいえ、新型コロナウイルス禍による非常事態宣言…

Twitterで「#新入社員と新書でつながろう」始めました!

早いもので新年度がスタートしてから1週間が経ちました。新型コロナウイルス禍により、今日から本格的にリモートワークが始まったという方もいらっしゃるでしょうか。どうにもやるせない、心配な日々が続きますね。 とりわけ新入社員のみなさん。 同期にも先輩にもほとんど会えないなか、もちろん歓迎会も開かれず、せっかく入った会社はおろか、社会の一員であるという意識も希薄なまま、不安な気持ちや孤独感を募らせている方も多いのではないかと想像します。 そこで光文社新書では、「#新入社員と新書

スキ
44

【予告】新連載「『ボヘミアン・ラプソディ』の謎を解く」はじまります(書き手:菅原…

新連載、始めます。こんにちは。編集部の高橋です。 今週から、知的興奮にあふれたすてきな新…

日本一落語を聴いている編集長と、日本一変わった落語家さん

皆さんは「BURRN!」というハードロック、ヘヴィメタル専門誌をご存じでしょうか? 1984年…

新書だけでない、新書編集部の企画

光文社新書編集部の三宅です。この記事は、多くの方々に読んでいただけました。ありがたい気持…

光文社新書、noteはじめます。

note読者の皆様、初めまして。光文社新書編集部の三宅と申します。 簡単に自己紹介をしますと…