光文社新書の人びと

110
固定された記事

光文社新書編集部のことがわかるマガジンを新たに作りました!

note担当の田頭です。 おかげさまで光文社新書のnoteがスタートしてから8ヵ月が過ぎ、記事数…

「おーいお茶」にはなぜ俳句が載っているのか?―”ゲーム宣伝屋”小沼竜太×ニッポン…

光文社新書編集部の三宅です。先日、青山ブックセンター主催で、リュウズオフィス小沼竜太さん…