マガジンのカバー画像

光文社新書の人びと

405
新書編集部に在籍する8名が書いたnoteをまとめたマガジンです。部員がどんな人であるか、どんな本をつくっているのか、記事からちょっとした横顔がのぞけます。たまに、光文社新書に関わ… もっと読む
運営しているクリエイター

#イトウハジメ

光文社新書編集部のことがわかるマガジンを新たに作りました!

note担当の田頭です。 おかげさまで光文社新書のnoteがスタートしてから8ヵ月が過ぎ、記事数…

やっぱり原画。手描きの迫力がすごかったイトウハジメさん原画展レポ

こんにちは!光文社新書の藤です。 先日『イトウ先生の世界一わかりやすい美術の授業』(お陰…

こういう時こそ推しを讃えると良いそうなので、一押し作家さんの本を読んでみます。

こんにちは、光文社新書の藤です。 いつもと違うことが続く中でメンタルを保つ方法の一つに「…

【メイキング大公開!】えんぴつ描き原画からコミックエッセイができるまで

こんにちは、光文社新書の藤です。 最近の私の一押し書籍は『イトウ先生の世界一わかりやすい…

「ゴッホ最期の一日」ラストを先行公開!【新刊コミックエッセイより】

こんにちは、光文社新書の藤です。 『イトウ先生の世界一わかりやすい美術の授業』(3/18発売…

諸説あり!ゴッホの「絶筆」について【新刊コミックエッセイ先行公開!】

こんにちは、光文社新書の藤です。 『イトウ先生の世界一わかりやすい美術の授業』(3/25発売…

ゴッホの絵は生前に評価されなかった?【コミックエッセイ先行公開!】

こんにちは、光文社新書の藤です。 『イトウ先生の世界一わかりやすい美術の授業』(3/25発売)より、ゴッホ最期の一日、第二弾を公開します。第一弾未読の方は、こちらから! ※著者・イトウハジメさんのインスタグラムはこちらから…↓ 世界的に人気の画家・ゴッホさんですが、生前に今ほどの評価を得ることはなく…。実弟のテオさんが画商として兄(ゴッホ)の作品を売り込みますが、現実は厳しいようです。 ゴッホ最期の一日、どうぞお楽しみください。 ・・・・・ 次回、ゴッホの絶筆ともいわれ

スキ
19

自殺?他殺?いまだ謎のゴッホ「最期の一日」をコミックエッセイで描きます

こんにちは、光文社新書の藤です。 今回の記事から『イトウ先生の世界一わかりやすい美術の授…

イトウハジメさんの「美術史に詳しくなるコミックエッセイ」冒頭を先行公開します!

今回から数回にわたり、note上で、新刊コミックエッセイの内容を先行公開します(担当、光文社…

【3/25発売!】ずっと憧れていたイトウハジメさんのコミックを出せることになりました…

こんにちは。光文社新書の藤です。 私、作家のイトウハジメさんが大大大好きなのですが(デビ…