マガジンのカバー画像

光文社新書の人びと

406
新書編集部に在籍する8名が書いたnoteをまとめたマガジンです。部員がどんな人であるか、どんな本をつくっているのか、記事からちょっとした横顔がのぞけます。たまに、光文社新書に関わ… もっと読む
運営しているクリエイター

#ミラーワールド

光文社新書編集部のことがわかるマガジンを新たに作りました!

note担当の田頭です。 おかげさまで光文社新書のnoteがスタートしてから8ヵ月が過ぎ、記事数…

メタバースは「自分に優しい世界」「都合のよい世界」を提供するサービス

【エピローグ前編】メタバースの平等は、フィルターバブルにくるまれた人が見る幻想としての平…

光文社新書
10か月前

日本企業はメタバースで生き残れるか?

4章⑩ GAFAMのメタバースへの取り組み光文社新書編集部の三宅です。 岡嶋裕史さんのメタバ…

光文社新書
10か月前