マガジンのカバー画像

三砂ちづる『少女・女・母・婆』

12
忘れてしまった、身体の力。脈々と日常を支えてきた、心の知恵。まだ残っているなら、取り戻したい。もう取り戻せないのであれば、それがあったことだけでも知っておきたい……。日本で、アジ… もっと読む
運営しているクリエイター

#身体性

【第27回】実践してわかること――運ぶ物の重心と、自分の重心|三砂ちづる

実際に行うことこそが、頭上運搬のトレーニングになる 頭上運搬をあちこちで追い、話を聞いて…

光文社新書
1か月前

【第26回】北山杉の仕事と女性たち|三砂ちづる

忘れてしまった、身体の力。脈々と日常を支えてきた、心の知恵。まだ残っているなら、取り戻し…

光文社新書
2か月前

【第25回】頭上運搬を支える”リズム”|三砂ちづる

忘れてしまった、身体の力。脈々と日常を支えてきた、心の知恵。まだ残っているなら、取り戻し…

光文社新書
4か月前

【第24回】材木を運ぶ――山道を、頭上にのせて……|三砂ちづる

忘れてしまった、身体の力。脈々と日常を支えてきた、心の知恵。まだ残っているなら、取り戻し…

光文社新書
5か月前

【第23回】「大原女」「白川女」「畑の姥」――頭上運搬と京都の女たち|三砂ちづる

いまだに解かれていない問い 京都の頭上運搬といえば、頭の上に薪、柴をのせる大原女(おおは…

光文社新書
6か月前

【第22回】敬意と頭上運搬――高く、美しく運ぶやり方|三砂ちづる

忘れてしまった、身体の力。脈々と日常を支えてきた、心の知恵。まだ残っているなら、取り戻し…

光文社新書
7か月前

【第21回】生活を支える身体の使い方、生活を支える運動|三砂ちづる

忘れてしまった、身体の力。脈々と日常を支えてきた、心の知恵。まだ残っているなら、取り戻したい。もう取り戻せないのであれば、それがあったことだけでも知っておきたい……。 日本で、アジアで、アフリカで、ヨーロッパで、ラテンアメリカで。公衆衛生、国際保健を専門とする疫学者・作家が見てきたもの、伝えておきたいこと。 著者:三砂ちづる 「運動」ってなんだろう? 「健康のために運動を」と、聞かない日はないような気がする。 みんな「運動」をしなければならない、と思っているし、おおよそ

スキ
28

【第20回】「センター」は体のどこにある?――頭上運搬の美しさの秘密|三砂ちづる

忘れてしまった、身体の力。脈々と日常を支えてきた、心の知恵。まだ残っているなら、取り戻…

光文社新書
9か月前

【第19回】60代の記憶――頭上運搬と、”坂の多い小さな地域”|三砂ちづる

忘れてしまった、身体の力。脈々と日常を支えてきた、心の知恵。まだ残っているなら、取り戻し…

光文社新書
10か月前

【第18回】残された言葉からたどる、頭上運搬|三砂ちづる

忘れてしまった、身体の力。脈々と日常を支えてきた、心の知恵。まだ残っているなら、取り戻し…

光文社新書
11か月前

【第17回】沖永良部、再び――記録に残る女性たち|三砂ちづる

忘れてしまった、身体の力。脈々と日常を支えてきた、心の知恵。まだ残っているなら、取り戻し…

【第16回】頭上運搬の分布――日本のどこで見られたのか|三砂ちづる

忘れてしまった、身体の力。脈々と日常を支えてきた、心の知恵。まだ残っているなら、取り戻し…