私の光文社新書

1
記事

松浦弥太郎 『期待値を超える』

疲れが溜まっているとき、自信を無くしているとき、他人に厳しくなっているときなどに、松浦弥太郎さんの本を読み返します。

大切なことを思い出させてくれたり、新たなヒントを与えてくれる、本当の自分に戻れる。著者の本にはそんな力があります。

先日購入した「期待値を超える」からも、仕事への取り組み方、考え方など、多くの気づきや学びがありました。

一番印象に残ったのは、「何があっても気にしない」という一

もっとみる
勇気つけられました!
7