マガジンのカバー画像

新刊情報【まとめ】

250
毎月の新刊についての記事をまとめたマガジンです。なお、光文社新書では毎月16〜19日くらいに、5冊前後の新刊を発行しています。
運営しているクリエイター

#ロック

「バンドってウスバカゲロウみたいに儚いものなんですね。」――『平成とロックと吉田…

第1回はこちら。 第2回はこちら。 第3回こちら。 絶賛発売中です! 第4章 バンドの限…

「僕の建という字は、普通とちょっと違って建設の建なんだけど、これは親父の仕事から…

第1回はこちら。 第2回はこちら。 本日(7月21日)発売です! 第3章 ロックバンドの定…

光文社新書
2週間前

「実はね、趣味は読書だったのよ。」――『平成とロックと吉田建の弁明』より②

前回はこちら。 7月21日発売です。 第2章 ベーシストになった理由――ヒルズクラブ謎の男 …

光文社新書
3週間前

「(ベースは)恋人とキスする時の、心拍を刻む役割かな。」――『平成とロックと吉田…

7月21日、一風変わったロック、音楽、クリエイティヴィティに関する書籍が刊行されます。タイ…

光文社新書
1か月前

コールドプレイはなぜ「ランクインしない」のか? ロック野郎特有の「やっかみ」理論…

光文社新書編集部の三宅です。 本noteの好評連載『教養としてのロック名曲ベスト100』が同タ…

なにがあっても、忘れたくない10曲―『教養としてのロック名曲ベスト100』刊行記念 b…

光文社新書編集部の三宅です。 本noteの好評連載『教養としてのロック名曲ベスト100』が同じ…