マガジンのカバー画像

新刊情報【まとめ】

250
毎月の新刊についての記事をまとめたマガジンです。なお、光文社新書では毎月16〜19日くらいに、5冊前後の新刊を発行しています。
運営しているクリエイター

#大人のASD

ADHDは卒業があるけれど、ASDは卒業がない

 光文社新書編集部の三宅です。『おとなの発達障害 診断・治療・支援の最前線』の本文公開シ…

発達障害、就労支援の最前線

 光文社新書編集部の三宅です。『おとなの発達障害 診断・治療・支援の最前線』の本文公開シ…

デイケアのASD・ADHD専門プログラムをご存じですか?

光文社新書編集部の三宅です。『おとなの発達障害 診断・治療・支援の最前線』の本文公開シリ…

「おとなの発達障害」専門医の不足と薬物療法の最前線

光文社新書編集部の三宅です。『おとなの発達障害 診断・治療・支援の最前線』の本文公開シリ…

ASDとADHDを別々に分けるのではなく、次元軸に展開して理解するべき

光文社新書編集部の三宅です。『おとなの発達障害 診断・治療・支援の最前線』の本文公開シリ…

発達障害の患者さんは、発達障害そのものだけでなく、必ずほかの問題を抱えている

光文社新書編集部の三宅です。『大人の発達障害 診断・治療・支援の最前線』第2章冒頭部分を…

そもそも「おとなの発達障害」とは何だろう?

光文社新書編集部の三宅です。『大人の発達障害 診断・治療・支援の最前線』第1章冒頭部分を公開します。本章の概略は次の通りです。  発達障害は、さまざまな障害を含む包括的概念であり、その根底には生物学的基盤の多様性に加え、障害の進行過程の多様性と可塑性があります。また、従来障害特性は生得的なものと考えられてきましたが、小児期から継続する発達障害と成人発症の発達障害では、質的な違いがあるという報告もあることから、成人期発達障害とは何かという議論もされるようになりました。  この

スキ
42

「おとなの発達障害」の生きづらさをどう乗り越えていくか。診断・治療・支援の最前線…

こんにちは。光文社新書編集部の三宅です。今、「発達障害」という単語を聞かない日はありませ…