見出し画像

「FGO」等人気ゲームの背後に必ずいる”宣伝屋”が「伝え方」の極意を公開!

みなさん、こんにちは!元光文社新書の藤です。
突然ですが「FGO」ってご存じでしょうか? スマホ向けRPGの中でも圧倒的な人気を誇る「Fate/Grand Order」(通称FGO)のことです。
現時点で国内累計2100万ダウンロードという驚異的な数字!
業界の垣根を超えたその経済効果から『FGO経済圏』というワードで、「日経トレンディ」に2号にわたって取り上げられました。(2019年12月号・2020年1月号)

「ゲームの登場人物の関連書籍がバカ売れし始めた!」という経済ニュースを覚えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

開発費10億円超の世界で勝ち続ける男

「開発費10億円超もざら」というゲーム業界にあって「FGO」ペルソナ」「真・女神転生」シリーズなど、人気ゲームのプロモーションに携わりつづける男性がいます。
株式会社リュウズオフィス代表・小沼竜太さんです。普段は表舞台に出てこない業界の裏方的存在ですが、長年培ってきた「伝え方」のノウハウで、数多くのヒット作に関わってきました。光文社新書9月刊『伝え方は「順番」がすべて』では、その「伝え方」のノウハウを初公開します!

性別・世代・トレンド・経済状況に左右されない、商品の「伝え方」がある!?

著者の小沼さんはゲームプロモーションで海外進出も果たしており「性別・世代・トレンド・経済状況に左右されない『伝え方』がある!」と、おっしゃいます(え、それ、知りたいです…)。
2020年6月には、国際的なオンラインゲームイベント「INDIE Live Expo 2020」を成功させ、世界100以上のメディアに報じられ話題となりました。

本書の中身をハイライト的にお伝えしますと

■「ターゲット」という概念はもう古い
■良い口コミを連鎖・拡散してくれる「受容者」を見つけるべし
■具体的な施策から考えるとプロモーションは失敗する
■トレンド、バズワードに手を出すのは自殺行為
■大切なのはコミュニケーションの「順番」

…と、盛りだくさん!
次回の記事から、本書の中身を先行公開してまいります。

どうしても商品情報を拡散させたいすべての方へ!

ゲームファンの方も、そうでない方も、「自社の商品情報を拡散させたい!」「こんなにいい商品なのに、どうして伝わらないのだろう…」とお悩みのすべての方に知っていただきたい、ノウハウとヒントがぎゅっと詰まった一冊です。

聞けば著者のお父様も「ファイナルファンタジーⅠ」「ファミコンジャンプ」「ストリートファイターⅡ」などのプロモーションに携わった業界の先駆け的存在だとか!そんなお話も含め、今後noteで公開してまいります。
ぜひぜひ、ご期待ください…!

『伝え方は「順番」がすべて』本文公開 記事一覧

1.「FGO」等人気ゲームの背後に必ずいる”宣伝屋”が「伝え方」の極意を公開!
2.開発費10億円超のゲーム市場で勝ち続けるための「伝え方」とは?
3.ターゲットを絞るのはNG!良い口コミを連鎖・拡散させる「受容者」の探し方
4.どうしても情報を拡散させたい人へ!「現代で唯一ほぼ確実な伝え方」の話

この記事が参加している募集

自己紹介をゲームで語る

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願いいたします。もっと読んでいただけるコンテンツを発信できるように、取材費として大切に使わせていただきます!

アランちゃんも感謝しています!
29
新刊、イベント情報ほか、ぜひ手にとっていただきたい既刊本のご紹介や注目の連載をアップしていきます。お気に入りの光文社新書について書かれたnoteをまとめたマガジン「#私の光文社新書」は、アイコンのキャラクター「アランちゃん」ともども投稿をお待ちしています!

こちらでもピックアップされています

光文社新書の人びと
光文社新書の人びと
  • 86本

新書編集部に在籍する8名が書いたnoteをまとめているマガジンです。部員がどんな人であるか、どんな本をつくっているのか、記事からちょっとした横顔がのぞけます。たまに、光文社新書に関わる別部署の社員も登場します。

コメント (2)
こちらの本は電書刊行の予定はおありでしょうか?
お問い合わせありがとうございます。電子版は今月25日に発売される予定です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。