見出し画像

1年で元本は何倍になるか!? 新刊『20年で元本300倍 お金が集まる5つの原則』の担当が初投資にチャレンジ!

お金に対して漠然とした不安はありますか?

こんばんは。光文社新書編集部の河合です。

突然ですが、みなさんお金は好きですか。僕は好きです。毎月給料日に通帳の預金残高が増えているのを見ると、何とも言えない充足感がふつふつと湧いてきます。

ただ、この充足感を得られるのも最初の2~3日の間だけ。1週間もしない内に家賃が引き落とされ、光熱費が引き落とされ、先月のクレジットカードの利用額が引き落とされ……。あれよあれよという間に、預金残高は給料日前日と変わらない額になってしまいます。もちろん、将来のためにと少額で積み立て貯金はしていますが、毎月の積み立て額と利息は、どちらも雀の涙ほど。お金の不安は尽きない日々です。似たような悩みをお持ちの方もいるのではないでしょうか。

そこで、同じ悩みを抱える方にぜひチェックしていただきたいのが、11月18日発売の『20年で元本300倍 お金が集まる5つの原則』です!

​元本を300倍にした個人投資家のお金に不安のない生活

著者の秋山哲さんはユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のマーケティングディレクターであると同時に、タイトルにもある通り20年で投資の元本を300倍にした個人投資家さんです。なんと、今は投資の運用益だけで住宅費用のすべてを賄っていて、40代でありながら子どもの養育費はもちろん、老後資金まですべて貯まっているとのこと! 羨ましい……。私には、40代で老後のお金の不安まで解消できている未来が描けません。

一方、秋山さんは本書の中で長期的に見れば誰でも資産を増やせる方法があるとおっしゃっています。それは世界経済へ積み立て投資をすること。簡単に中身を紹介しますと、毎月2.7万円を世界経済へ積み立て投資をすることで、ただ貯金をした場合と比べて35年後の資産が1千万円単位で増えるというのです。(実はこの毎月2.7万円という数字にも深いワケがあるのですが、この記事では紹介しきれないので、ぜひ本書で確認してみてください)

数字だけ見ると何とも夢のような話……。でも、秋山さんは世界経済への投資はなぜ長期的には損をしないのか、投資のリスクとどう付き合うのか、どの投資商品を選べばいいのかなどを、本書でデータとともに理論的に説明されていています。これには投資初心者の私も納得の連続。そこで私も、少しでもお金に不安のない将来を目指して、世界経済への積み立て投資にチャレンジしてみました!

1万円から始めてみます!

まず、投資をするためには證券口座の開設が必要なようです。秋山さんのおすすめはSBI証券。手数料が比較的安く、投資商品も多いとのこと。私もまずはSBI証券で口座開設をしてみます。

SBI証券のホームページに行って、「今すぐ口座開設」をクリック。

今すぐ口座開設

メールアドレスやら郵便番号やら生年月日やらを入力して、本人確認書類をWEB上で提出すると申し込み完了のようです。ここまで約15分。本人確認には何日か掛かるとのことです。

4日後。SBI証券さんから「本人確認書類審査完了のお知らせ」との連絡が届きました! 無事開設できてよかった……。(実は最初に本人確認書類を送ってから2日後くらいに、書類に不備があるとのことで審査が通らなかったんです)

さぁ、次にいきましょう! パスワードを設定して、入力情報を確認して、利用規約に同意する。案内に従って進めていくこと15分ほどで、口座開設ができました!

申込完了

これで後は入金して、投資商品を購入するだけ。ただ散財がひどく、私の家計には毎月2.7万円を投資に回せるほどの余力がありませんでした……。秋山さん、申し訳ありません。今回は1万円から始めてみます。

SBI証券のホームページで実際に商品を探していきます。ここで、秋山さんから更なるアドバイスが! 世界経済への投資をするならまずは投資信託で、商品に悩んだら最初は「eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)」を買うのがおすすめとのことです。(実は、この「除く日本」が大切なポイントなのですが、その理由も少し長くなってしまうので、気になった方は本書で確認していただけると幸いです)

なるほど。「eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)」ですね。早速探してみみたいと思います。SBI証券のホームページで「eMAXIS」と入力して検索。……うぅ、似たような名前が多い。パッと見で選ぶと間違ったものを買ってしまいそうなので、ゆっくりスクロールしていきます。eMAXIS……eMAXIS……eMAXIS……。ありました!「eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)」です。

eMAXIS_検索

後は積み立て投資の設定をするだけですね。案内に従いながら積み立てコースを毎月にして、積み立て額を10,000円に設定。そして最後に「設定」ボタンを………クリック! これで私の初めての投資が始まりました。1年後はいくらになっているでしょうか。初心者なので一抹の不安はあるものの、1年後が楽しみです。(忘れていなければ)投資の結果は改めて報告しますね。

積み立て完了

投資以外にもお金にまつわる話が盛りだくさんです

今回の記事は投資の話を中心に書かせていただきましたが、本書では「楽しみながらお金を増やすこと」を中心に、投資以外の話も幅広く展開しています。収入を増やすための仕事との向き合い方だったり、貯金の仕方だったり、本当に必要な保険の選び方だったり。中にはUSJの開園初日の裏話なんかもあります! 盛りだくさんの内容となってますので、気になった方はぜひ手に取ってみてください。

著者プロフィール

秋山哲(あきやま さとし)
1973年、群馬県生まれ。ニューヨーク大学商学部卒業。現在、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでマーケティングディレクターを務める。これまでに「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド」など数々のアトラクションのマーケティングを担当した。個人投資家としての顔も持ち、24歳で投資を開始。リーマンショックで資産が半分になるも、独自に「投資の3原則」を編み出し、約20年で元本を300倍にした。主な著書に『お金からの解放宣言』(かんよう出版)。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願いいたします。もっと読んでいただけるコンテンツを発信できるように、取材費として大切に使わせていただきます!

アランちゃんも感謝しています!
15
新刊、イベント情報ほか、ぜひ手にとっていただきたい既刊本のご紹介や注目の連載をアップしていきます。お気に入りの光文社新書について書かれたnoteをまとめたマガジン「#私の光文社新書」は、アイコンのキャラクター「アランちゃん」ともども投稿をお待ちしています!

こちらでもピックアップされています

新刊情報【まとめ】
新刊情報【まとめ】
  • 67本

毎月の新刊についての記事をまとめたマガジンです。なお、光文社新書では毎月16〜19日くらいに、5冊前後の新刊を発行しています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。