【3刷決定】
細川重男先生の『鎌倉幕府抗争史』は、おかげさまで3刷が決定しました!
奇しくも「鎌倉殿の13人」では前々回から阿野全成、比企能員と、次々と最期を迎えています。このあたりのドロドロとした抗争劇の解説は本書がもっとも得意とするところ。ぜひお手にとってみてください。
画像1

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

光文社新書ではTwitterで毎日情報を発信しています。ぜひフォローしてみてください!