【電子書籍フェア】Kinoppy10周年記念企画【50%OFF】
見出し画像

【電子書籍フェア】Kinoppy10周年記念企画【50%OFF】

こんにちは。連日の投稿で失礼いたします。光文社電子書籍担当の佐藤です。
本日は紀伊國屋書店さんの電子書籍ストアKinoppyさんの10周年記念企画のお知らせです。
題して「出版社横断ビッグセール 今、本当に読んでほしい本はこれだ!」フェアです。光文社からは9冊がエントリー、50%OFFとなっております(~2021/6/3)
しかも、紀伊國屋書店さんの電子書籍ストアKinoppyさんでは5/30まで全点30倍ポイントバックフェアも開催中。つまり、半額のうえにポイント30倍もついてしまう。なんておトク企画でしょうか(5/29日現在)


それでは参加作品をご紹介いたします。
1冊目は『バッタを倒しにアフリカへ』前野ウルド浩太郎

バッタ

バッタ被害を食い止めるため、バッタ博士は単身、モーリタニアへと旅立った。それが、修羅への道とも知らずに……。『孤独なバッタが群れるとき』の著者が贈る、カラー写真満載の科学冒険(就職)ノンフィクション!

先日、国際農林水産業研究センター(国際農研)の主任研究員に着任され、ますますご活躍の前野さん。前野さんのひたむきな情熱(バッタ愛?)とユーモアあふれる文章にぐんぐんひきこまれ、ページをめくる手が止まりません。未読の方には強力プッシュいたします!
過去に編集部の藤さんも超絶に憧れた本としてご紹介しておりますので、こちらもどうぞ。

Kinoppy10周年記念企画で50%OFFで506円(税込)となっております
※しかも5/30まではポイント30倍!120PT付与!
お買い上げはこちらから


そして2冊目は『文学こそ最高の教養である』
駒井稔【編著】/光文社古典新訳文庫【編著】

文学こそ最高の教養_l

混迷の深まる現代に、何らかの指針を求めつつ、現実世界をひたむきに生きる人々にとって、文学は「即興性のない教養」として魅力的、かつ有用な存在ではなかろうか。「光文社古典新訳文庫」を立ち上げた駒井稔が、その道の専門家である翻訳者14人に初歩的なところから話を聞いた。肩の力を抜いて扉を開け、名翻訳者達の語りを聞くうちに、しだいに奥深くまで分け入っていく……。紀伊國屋書店新宿本店の大人気イベントの書籍化。

紀伊國屋新宿本店さまで毎月実施している光文社古典新訳文庫の読書会をまとめたものですが、翻訳の先生方のお話はもちろん、司会(著者)である駒井さんの愛と情熱にあふれた一冊。文学って面白いですよね、そしてもっともっと読みたくなってしまうんです、本書を読んでいると!!ちなみに、本書は割引フェアに参加するのは初めてです。
過去の紹介文はこちらから↓(佐藤初登場の回…)

Kinoppy10周年記念企画で50%OFFで770円(税込)となっております
※しかも5/30まではポイント30倍!210PT付与!
お買い上げはこちらから


3冊目はこちら。
『つくられた格差~不公平税制が生んだ所得の不平等~』
エマニュエル・サエズ/ガブリエル・ズックマン/山田美明【訳】

つくられた格差

富裕層はますます富み、中間層や貧困層はより貧しくなる真の理由とは? ピケティの共同研究者による衝撃の研究結果。/史上最高レベルの不平等はどのように生まれたのか?/最高税率が高ければ格差は縮小し、経済も成長する/富裕層の租税回避を防ぐ方法/「過剰な富の集中は民主主義にとって、戦争と同じぐらい有害だ」

基本的にはアメリカの税制についての書かれていますが、これは日本にもおきかえて考えることができ、格差是正のための税制について非常に示唆に富んだ内容なのです。アメリカの富裕層の税率は貧しい労働者よりも低いんですってよ?!ええ?!どういうこと??気になる方は是非とも、是非ともお読みいただきたいのです……!
過去の紹介文はこちらから。

Kinoppy10周年記念企画で50%OFFで1,089円(税込)となっております
※しかも5/30まではポイント30倍!270PT付与!
お買い上げはこちらから

4冊目のご紹介。
『2016年の週刊文春』柳澤健

週刊文春

いま、日本で最も恐れられる雑誌と、愚直な男たちの物語――。花田紀凱と新谷学。ふたりの名編集長を軸に、昭和、平成、令和の週刊誌とスクープの現場を描く。週刊文春創刊、田中角栄研究、三浦和義氏ロス疑惑などの昭和の大事件から、「2016年の文春砲(ベッキー、甘利明など)」、最後は、今年の財務省職員遺書まで、さまざまなスクープの舞台裏を関係者・記者・編集者に徹底取材したノンフィクション。

これは読み始めたら止まらない系の一冊です。
スクープの現場、編集部、そして文藝春秋という会社の魅力たっぷりてんこもり。誰もが知る世間を揺るがすスクープと熱量高い現場の臨場感。めちゃくちゃ面白いんですよ…………!!!!絶妙なテンポと熱量!ミーハーな感想で申し訳ないのですが、その半端ない熱量がかっこいいのです。
各界の感想をまとめた記事はこちら

Kinoppy10周年記念企画で50%OFFで1,138円(税込)となっております
※しかも5/30まではポイント30倍!300PT付与!
お買い上げはこちらから


紀伊國屋書店さまから"自腹で買って読んだ本、思わず家族・友人に薦めた本、「1冊でも多く売りたい」を超えて「1人でも多く読んでほしい」と思った本など、出版社の中の人(電子書籍担当、営業担当、編集担当…etc)が本音&本気で推す本を大特集!"というご案内をいただき、はて、どうしよう……絞り込めない……と思いあぐねた結果、キーワードはパッション!(情熱)で選びました。内容だったり、おすすめしたい欲だったり、出てくる人の熱量が半端なかったり、自分の中の情熱に火がついた!本たちを、今回はセレクト。どれを選んでいただいても、何かしらの情熱を感じていただけるのではないかと!(もし外れたらごめんなさい…)。

また新書、ノンフィクション系以外にも下記5冊も50%OFFとなっておりますのでご興味をもっていただけましたら幸いです。2021年、6月3日まで実施中です。よろしくお願いいたします!5月30日まではポイント30倍ですし!

光文社電子書籍担当の佐藤がお届けいたしました。
引き続き光文社新書ならびに光文社の電子書籍(&紙も)よろしくお願いいたします。

Kinoppy10周年記念企画で50%OFF(~2021/6/3)
※しかも5/30まではポイント30倍!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
光文社新書

よろしければサポートをお願いいたします。もっと読んでいただけるコンテンツを発信できるように、取材費として大切に使わせていただきます!

アランちゃんも喜んでいます!
光文社新書の公式noteです。2021年10月17日に創刊20周年を迎えます。光文社新書の新刊、イベント情報ほか、既刊本のご紹介や注目の連載をアップしていきます。お気に入りの一冊について書かれたnoteを収録するマガジン「#私の光文社新書」は、投稿をお待ちしています!