「自宅&器具なし」で効果が得られる筋トレ!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「自宅&器具なし」で効果が得られる筋トレ!

野球本をはじめスポーツ系をよく担当する編集者の古川遊也と申します。コロナ禍で運動不足になりがちな今、『忙しい人のための「自重筋トレ」』の比嘉一雄さんに、自宅で器具なしでできるおススメのトレーニングを、本書から選りすぐってもらいました!

比嘉さんは、東大のボディビルダー教授の石井直方先生の研究室で学び、科学に裏打ちされたメソッドを用いる"ハイブリッド・トレーナー"として、筋トレの個人指導を行っています。

「自重筋トレ」とは、自分の身体だけで好きな時に家でできるトレーニングです。

・歩数が少なくなって生じる下半身の筋力低下を防ぐメニュー

「もも前」

画像1

画像2

「お尻」

画像3

画像4


・外出解禁で人前に出るようになった時に備える引き締めメニュー

「お腹」

画像5

画像6

「胸」

画像7

画像8


最後に、比嘉さんからのメッセージです。ポイントは「休養」です。毎日、根を詰めてやるのはかえって逆効果です。

「在宅ワーク、自粛ムードで、世の中は停滞していても、ボディメイクは止まりません。できることをできる範囲でやっていきましょう!無理は禁物です、休養も立派なトレーニングの一部です!頑張っていきましょう!」


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
光文社新書

よろしければサポートをお願いいたします。もっと読んでいただけるコンテンツを発信できるように、取材費として大切に使わせていただきます!

アランちゃんも喜んでいます!
光文社新書の公式noteです。2021年10月17日に創刊20周年を迎えます。光文社新書の新刊、イベント情報ほか、既刊本のご紹介や注目の連載をアップしていきます。お気に入りの一冊について書かれたnoteを収録するマガジン「#私の光文社新書」は、投稿をお待ちしています!