見出し画像

【Kindle】光文社電子書籍50%ポイント還元!!7,000点以上!

光文社新書

光文社電子書籍担当の佐藤です。
本日も電子書籍キャンペーンのお知らせです。
しかも、どーんと還元率の大きいKindleのAmazonポイント還元キャンペーンです!

kindleさまで光文社の電子書籍7,000冊以上が50%ポイント還元!!!!

【50%ポイント還元】Kindle本夏のキャンペーン
期間:2022年7月29日(金)~2022年8 月11日(木)
内容:50%ポイント還元(Amazonポイントが付きます)
対象:光文社電子書籍7,000点以上

バナーをクリックすると対象書籍が並ぶページへ!
※ポイント還元率はご購入ページでご確認くださいませ。

光文社新書は2022年5月までに電子化されているもの全て!対象です。
ということは、1,000点以上……!

光文社電子書籍の50%ポイント還元は最大還元率と言ってもいい!!!という還元率。しかも、光文社電子書籍のほぼほぼ全品(雑誌関連は対象外です)。

それではいくつかご紹介いたしましょう。

稲田豊史/映画を早送りで観る人たち

☆定価990円(税込)→期間限定495ポイント 【50%還元】

売れてます!今、紙書籍、電子書籍ともに最も注目を集めている光文社新書の一冊です!

なぜ映画や映像を早送り再生しながら観る人がいるのか――。なんのために? それで作品を味わったといえるのか? 著者の大きな違和感と疑問から始まった取材は、やがてそうせざるを得ない切実さがこの社会を覆っているという事実に突き当たる。一体何がそうした視聴スタイルを生んだのか? いま映像や出版コンテンツはどのように受容されているのか? あまりに巨大すぎる消費社会の実態をあぶり出す意欲作。

皆さま、お読みになられましたか?佐藤からすると、映画というのはエンターテイメント。エンターテイメントを早送りするなんて!!楽しみを早送りするなんて!楽しい時間はそれでなくても、あっという間に終わってしまうものですのに。「あー面白かった。夢中で見てたから一瞬で終わっちゃったよ」というのが、エンタメを楽しんだ証のひとつだとも感じていたので、早送りだなんて衝撃以上のなにものでもない……と驚きました。
しかしですね、本書をお読みいただくと、「早送り!なぜなの?」という思いがひんやりと引いていく切実な現在の状況が露わになってゆくのです(現在、まさに読書中です)。
今こそ読みたい旬な一冊。是非、この50%ポイント還元というお得な期間にどうぞ。

☆定価990円(税込)→期間限定495ポイント 【50%還元】


山口周/世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?

☆定価836円(税込)→期間限定418ポイント【50%還元】

光文社新書の電子書籍累計売上第一位!

◎もはや論理的思考・MBAでは戦えない……
◎「直感」と「感性」の時代
◎組織開発・リーダー育成を専門とする
コーン・フェリー・ヘイグループのパートナーによる、
複雑化・不安定化したビジネス社会で勝つための画期的論考

【本文より】
グローバル企業が世界的に著名なアートスクールに幹部候補を送り込む、
あるいはニューヨークやロンドンの知的専門職が、早朝のギャラリートークに参加するのは、こけおどしの教養を身につけるためではありません。
彼らは極めて功利的な目的で「美意識」を鍛えているのです。
なぜなら、これまでのような「分析」「論理」「理性」に軸足をおいた経営、いわば「サイエンス重視の意思決定」では、今日のように複雑で不安定な世界においてビジネスの舵取りをすることはできない、
ということをよくわかっているからです。
では、そのように考える具体的な理由はなんなのでしょうか?
【著者略歴】山口周
1970年東京都生まれ。慶應義塾大学文学部哲学科卒業、同大学院文学研究科美学美術史学専攻修士課程修了。電通、ボストン・コンサルティング・グループ等を経て、組織開発・人材育成を専門とするコーン・フェリー・ヘイグループに参画。現在、同社のシニア・クライアント・パートナー。専門はイノベーション、組織開発、人材/リーダーシップ育成。岡本一郎名義の著書もある

前野 ウルド 浩太郎/バッタを倒しにアフリカへ

☆定価1,012円(税込)→506ポイント 【50%還元】

表紙の扮装は著者の前野さんご自身です。面白いのにじわっと熱い一冊。まだの方は是非とも!

◎バッタ被害を食い止めるため、
バッタ博士は単身、モーリタニアへと旅立った。
それが、修羅への道とも知らずに……。
◎『孤独なバッタが群れるとき』の著者が贈る科学冒険ノンフィクション!

【本文より】
バッタの群れは海岸沿いを飛翔し続けていた。
夕方、日の光に赤みが増した頃、風向きが変わり、大群が進路を変え、
低空飛行で真正面から我々に向かって飛んできた。
大群の渦の中に車もろとも巻き込まれる。
翅音は悲鳴のように重苦しく大気を振るわせ、耳元を不気味な轟音がかすめていく。
このときを待っていた。
群れの暴走を食い止めるため、今こそ秘密兵器を繰り出すときだ。
さっそうと作業着を脱ぎ捨て、緑色の全身タイツに着替え、大群の前に躍り出る。
「さぁ、むさぼり喰うがよい」

ちなみに光文社新書のバッタ博士第二弾も今年の5月に刊行しております!なんとこちらも対象です!

岡嶋裕史/メタバースとは何か

☆定価902円(税込)→451ポイント 【50%還元】

フェイスブック社が社名を「Meta」に変更すると発表した。「Meta」とは「Metaverse=メタバース」の「Meta」である。では「メタバース」とは何か? ITに関するわかりやすい説明に定評のある岡嶋裕史氏(中央大学教授)が、その基礎知識から未来の可能性までを解説。「メタバース」は第四次産業革命に匹敵する変革を我々の日常にもたらすのか? はたまた、ただのバズワードで終わるのか?

メタバースとはなんぞや?という方におすすめしたい本書。現在(2022年7月31日)、KindleUnlimitedでもお読みいただけます。KindleUnlimitedには加入していらっしゃらないという方は是非とも、この50%ポイント還元というお得な現在こそ、是非ご利用くださいませ……!

暑い夏こそ、涼しい屋内での読書がはかどりますよ……!
是非、このお得な機会をご利用くださいませ。

【50%ポイント還元】Kindle本夏のキャンペーン
期間:2022年7月29日(金)~2022年8 月11日(木)
内容:50%ポイント還元(Amazonポイントが付きます)
   ※各商品のご購入ページでご確認ください。
対象:光文社電子書籍7,000点以上

↑バナーをクリックして対象光文社新書へ!※ポイント還元率はご購入ページでご確認ください。

光文社の電子書籍は7,000点以上。
光文社新書をはじめ、光文社古典新訳文庫、光文社文庫、光文社キャラクター文庫などのレーベル、小説、実用書などがそろっています。是非とも、ご利用くださいませ!

本日も光文社電子書籍担当の佐藤がお知らせいたしました。ひきつづき光文社新書、ならびに光文社の電子書籍、ならびに紙書籍をどうぞよろしくお願いいたします!

この記事が参加している募集

新書が好き

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
光文社新書

よろしければサポートをお願いいたします。もっと読んでいただけるコンテンツを発信できるように、取材費として大切に使わせていただきます!

光文社新書
光文社新書の公式noteです。2021年10月17日に創刊20周年を迎えました。光文社新書の新刊、イベント情報ほか、既刊本のご紹介や連載をアップしていきます。お気に入りの一冊について書いていただいたnoteを収録するマガジン「#私の光文社新書」では、随時投稿をお待ちしています!