#勝手に社内リレーPLAYBACK vol.29
見出し画像

#勝手に社内リレーPLAYBACK vol.29

光文社新書のTwitterで月〜金につぶやいている「#勝手に社内リレー」を厳選プレイバックしていくこちらの連載。光文社古典新訳文庫のツイートを受け、光文社新書が「勝手に」ひもづけて、あるいはこじつけて既刊本をご紹介していきます! 担当・田頭の「勝手な」ふり返り付き。

『リア王』→『ただ坐る』

担当の自己採点★★★ どちらかと言えばリア王の考えに近い人間なので、明日の朝は早起きして坐禅を組んでみようとおもいます。


『黒猫/モルグ街の殺人』『アッシャー家の崩壊/黄金虫』→『「同級生」で読む日本史・世界史』

担当の自己採点★★ なんちゅう安直な返し!笑 ポーは大好きな作家だというなのに、お恥ずかしい限りです。なお、ポーは翻訳を読み比べるのがとりわけ楽しい作家だと思っていまして、この古典新訳文庫ほか、新潮文庫の新訳は巽孝之先生だし、復刊された中公文庫の「江戸川乱歩訳」(名義だけで、実際の訳は渡辺温・啓助兄弟)なんて、妖しげなゴシック調がたまらなく魅力的です。


『饗宴』→『物語  古代ギリシア人の歴史』

担当の自己採点★★★ ご多分にもれず『ギリシア』好きでして、この光文社新書の『物語  ギリシア人の歴史』は初期の名著だと思っています。最近読んだギリシアものでは『ギリシア哲学史』(筑摩書房)が読み応え抜群で、少し昔の本だと『ギリシア悲劇』(中公新書)がおすすめです。


『1ドルの価値/賢者の贈り物』→『発掘! 歴史に埋もれたテレビCM』

担当の自己採点★★★★ 30〜40代の方は、朝学校に行く前などに観ていた可能性があるんじゃないかと思いますが…このCMスポンサーとはカタログギフトの「シャディ」です。ナレーションは酒井和歌子さん。『ズームイン!!朝!』は福留功男さん時代ですね。


『月と六ペンス』『ダロウェイ夫人』『マウントドレイゴ卿/パーティの前に』→『チャンピオンズリーグ決勝  バルサ対マンU』

担当の自己採点★★ またしてもお手軽に返していて反省することしきりですが、奇しくもメッシのバルサ退団が発表されたばかりなので、なかなかに感慨深いです。クライフ監督が辞任したときくらい衝撃的。


前回はこちら


この記事が参加している募集

推薦図書

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
光文社新書

よろしければサポートをお願いいたします。もっと読んでいただけるコンテンツを発信できるように、取材費として大切に使わせていただきます!

アランちゃんも喜んでいます!
光文社新書の公式noteです。2021年10月17日に創刊20周年を迎えました。光文社新書の新刊、イベント情報ほか、既刊本のご紹介や注目の連載をアップしていきます。お気に入りの一冊について書かれたnoteを収録するマガジン「#私の光文社新書」の投稿をお待ちしています!