見出し画像

『ウルド昆虫記 バッタを倒しにアフリカへ』のイラストがすごい件。

光文社新書編集部の三宅です。

5月20日に『ウルド昆虫記 バッタを倒しにアフリカへ』(前野ウルド浩太郎著)が発売されます。

本書は、新書大賞2018を受賞した『バッタを倒しにアフリカへ』(光文社新書)を基にした児童書版で、小学校3年生以上で習う漢字は総ルビ、著者による用語解説付き、新エピソードを二つ追加、オールカラー、A5判並製という仕様です。

以前より、「自分の子どもにも読ませたい」との多くの声をいただいており、ようやくその声にお応えできることになりました。 

本書の新キャラクターにつきましては、こちらの記事をご覧ください。

本書の装画を「へんないきもの」シリーズ等でお馴染みの寺西晃さんが描いてくださいました。それがこちら。

pウルド昆虫記バッタを倒しにアフリカへ-カバー

新書のカバーで使用した印象的な写真を、戦うヒーローのようにカッコいいイラストに仕上げてくださいました。サバクトビバッタのディテールも目を引きます。

ちなみに、新書のカバー写真はこちらです。

画像2

前野さんによるバッタのコスプレで、ハロウィンの日にこの格好で街を練り歩いていたら、子どもたちから石を投げられ、流血したそうです。もちろん、日本ではなくモーリタニアでの話です。コスプレもハロウィンも命がけですね……。

さて、寺西さんのイラストはカバー以外にも2点ありまして、そのうち1点を、ここでお披露目しましょう。もう1点は、ぜひ書籍の現物をご覧ください(電子版にも掲載されています)。

画像3

やはり迫力満点ですね。サバクトビバッタはまるで生きているようです。

発売をお楽しみに!

※現在、緊急事態宣言下で、休業している書店さんが多く、ネット書店も書籍の補充が追い付いていない状況です。上記のページに様々な購入方法がまとめられていますので、ご利用ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
光文社新書

よろしければサポートをお願いいたします。もっと読んでいただけるコンテンツを発信できるように、取材費として大切に使わせていただきます!

アランちゃんも喜んでいます!
29
光文社新書の公式noteです。光文社新書の新刊、イベント情報ほか、ぜひ手にとっていただきたい既刊本のご紹介や注目の連載をアップしていきます。お気に入りの一冊について書かれたnoteを収録するマガジン「#私の光文社新書」は、常時投稿をお待ちしています!