光文社新書kindle日替わりSALE山口 周 『仕事選びのアートとサイエンス~不確実な時代の天職探し』【11月26日(木)限定】
見出し画像

光文社新書kindle日替わりSALE山口 周 『仕事選びのアートとサイエンス~不確実な時代の天職探し』【11月26日(木)限定】

光文社電子書籍担当の佐藤です。皆様こんにちは。
24時間限定、こうしている間にも残り時間が秒単位、分単位で減っていくので急ぎます。お知らせです。


kindle日替わりセールで
山口 周 さんの『仕事選びのアートとサイエンス~不確実な時代の天職探し』がkindle限定、11月26日(木)限定、
通常時858円(税込)のところ
399円(税込)です!!
53%OFF!!!!!!24時間限定ですよ!

『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』の著者が贈る、幸福になるための仕事選びの方法。

・仕事選びを予定調和させることはできない。
・自分をオープンに保ち、いろんなことを試し、しっくりくるものに落ち着くしかない。――「好き」×「得意」で仕事を選んではいけない?! 


「好き」×「得意」で仕事を選んではいけない?!などと、ドキーンとするか、うんうん、そうよね、と思うかどちらでしょうか。
私は仕事に限らず何事も「スキ!」を優先してしまうタイプなのでドキーン!ときました。本書で述べられているのは「スキ」と「憧れ」の混同に対しての注意です。

どうでしょう?ご興味わいてきましたか?そういたしましたら、53%OFFの399円の本日がお買い得でございます……。

それでは目次をご紹介いたします。

【目次】
第一章 転職はなすべきか?なさざるべきか?
第二章 従来のキャリア戦略の問題
第三章 いい偶然を呼び込むには?
第四章 「攻め」の転職と「逃げ」の転職
第五章 転職後の心の変化への対処

目次こそ、一見するとまさにビジネス書な本書ですが、山口周さんならではの本書は読み進めていくと多くの芸術家や思想家、文化人の名前が登場し、単なるビジネス書にはおさまらない面白さに満ち満ちています。仕事選びの新書を読み始めて、ポール・ヴァレリー、スピノザ、カラヴァッジョの名前が挙げられ、しかもするすると読めてしまうのです。面白いです。止まりません。

仕事選びに悩む人のみならず、仕事についての考え方、そして生き方について多くの示唆を与えてくれる一冊です。

是非、ポチっとしていただけましたら幸いです!

大切なことなので、最後にもう一度繰り返します。
kindle日替わりセールで山口 周 さんの『仕事選びのアートとサイエンス~不確実な時代の天職探し』がkindle限定、11月26日(木)限定、
通常時858円(税込)のところ
399円(税込)です!!53%OFFです!!!!!!24時間限定ですよ!

光文社の電子書籍担当の佐藤がお届けいたしました。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします!


【光文社新書の山口周さんの著書をご紹介】

コミカライズもしています!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
光文社新書

よろしければサポートをお願いいたします。もっと読んでいただけるコンテンツを発信できるように、取材費として大切に使わせていただきます!

いい本との出会いがありますように!
光文社新書の公式noteです。2021年10月17日に創刊20周年を迎えます。光文社新書の新刊、イベント情報ほか、既刊本のご紹介や注目の連載をアップしていきます。お気に入りの一冊について書かれたnoteを収録するマガジン「#私の光文社新書」は、投稿をお待ちしています!