見出し画像

光文社新書kindle日替わりSALE【11月19日(木)限定】岩田健太郎『ぼくが見つけた いじめを克服する方法~日本の空気、体質を変える~』

光文社電子書籍担当の佐藤です。
24時間限定、こうしている間にも残り時間が秒単位、分単位で減っていくので急ぎます。お知らせです。


kindle日替わりセールで
岩田健太郎さんの『ぼくが見つけた いじめを克服する方法~日本の空気、体質を変える~ 』がkindle限定、11月19日(木)限定、
通常時968円(税込)のところ
399円(税込)です!!
59%OFFです!!!!!!24時間限定ですよ!


力いっぱい叫びたい。
ちょっと読んでみたいな、気になっちゃう、という方は本日、2020年11月19日(木)のkindleこそがゼツのタイで、絶対、お得でございます。このままポチってしまうことをおすすめいたします。
こんな大きな割引率になることは滅多にないし、この先しばらくありません、たぶん(独り言)。

お買い得なことも、モチのロンですが、実際に読んだ佐藤は「これは、少しでもご興味のある方には読んでいただきたいっ」と鼻息荒くおすすめしたい。いざ、内容紹介!

ダイヤモンド・プリンセス号の告発で
注目の感染症エキスパートによる渾身の書

願望より、ファクトを
空気ではなく、科学を

日本に蔓延する同調圧力を打ち破れ!



子供のいじめは一向に減る気配がない。それはそもそも、
日本社会、それも大人の社会がいじめ体質だからだ。
大人の社会でいじめが普遍的で常態化しており、
「世の中そんなものだ」と多くは納得すらしている。
本書では、どうしたらこの悪循環を断ち切り、
いじめが蔓延しない社会にできるかを提案する。
自らもコミュ障で、いじめられっ子だったという著者。
さまざまな経験の末に、それに立ち向かい、克服する方法を導き出している。
「いじめの正体は『空気』だ」とする著者の姿勢は一貫している。
大事なのは、空気よりもファクト。いじめを認知し、オープンにする。
医学・医療においても、空気によるいじめはある。大事なのは科学であり、事実である。
空気なんてどうでもよい。あえて空気を読めないふりをすればよいのだ。
ファクトを無視したフェイクな社会において、
多くの人が健康を損ない、苦しむことになるのだ――。
厚労省の体質の問題点や、注目を集めた新型コロナウイルス流行時の
クルーズ船の感染対策告発にも言及する。


具体例(ここまで書いちゃう?)、対応策がしっかり挙げられているので、とってもわかりやすく、気分スッキリ。
今回、私は紙書籍で読んだのですが、そうじゃ、そうじゃ、なるほど、なるほど、これはゼツのタイで覚えておきたい!と、自分の思う重要箇所のページの端を折り曲げるという行為を繰り返し、気づいたらこんな状態に!汚くてすみません!(こんなことをしたのは初めてです。本当にごめんなさい……)

画像1


いじめって、生きているうえで全く無関係でいられない。
だからこそ、その時、自分はどうするかを考えられるようにしておきたい。そもそも何が問題なのか。社会にいじめを蔓延させないため、自分にできることは何なのか。
この本はいざという時の助けになる、そう感じた私は中学生の息子に「これ、読んで!」と、読み終えてすぐ、渡しました。(ページ折りすぎだよ!が息子の第一声でした)

最後に一言。電子書籍担当者ではなく、一読者として……
少しでもお気になるようでしたら、まさに本日が絶好の機会です。


本書は過去に紹介記事があります。ご参考ください。

☆インタビュー
「いじめの構造そのものを、ぶっ壊す可能性を提示しなければならない」―――岩田健太郎 教授に聞く


☆あとがき&目次を先行公開
岩田健太郎『ぼくが見つけたいじめを克服する方法』

また、光文社新書には岩田健太郎さんの著書が8冊ございます。

ぼくが見つけた いじめを克服する方法~日本の空気、体質を変える~
丁寧に考える新型コロナ
「感染症パニック」を防げ!~リスク・コミュニケーション入門~
予防接種は「効く」のか?~ワクチン嫌いを考える~
ワクチンは怖くない
99.9%が誤用の抗生物質~医者も知らないホントの話~
1秒もムダに生きない~時間の上手な使い方~
サルバルサン戦記~秦佐八郎 世界初の抗生物質を作った男~

電子書籍は全てポチっといけます。
しかも、下記2冊はkindleunlimitedでもお読みいただけます。


◆『99.9%が誤用の抗生物質~医者も知らないホントの話~ (光文社新書)
◆『サルバルサン戦記~秦佐八郎 世界初の抗生物質を作った男~



本日はkindle日替わりセールのご紹介でした。11月19日(木)限定ですよ!お忘れなく!
本日はkindleがお得です!というお知らせですが、
一人でも多くの方に読んでいただきたく、電子書籍ではなくて紙書籍でも、お読みいただきますことを切に願います。

光文社電子書籍担当の佐藤がお届けいたしました。それでは皆様、ご機嫌よう。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願いいたします。もっと読んでいただけるコンテンツを発信できるように、取材費として大切に使わせていただきます!

アランちゃんも感謝しています!
16
新刊、イベント情報ほか、ぜひ手にとっていただきたい既刊本のご紹介や注目の連載をアップしていきます。お気に入りの光文社新書について書かれたnoteをまとめたマガジン「#私の光文社新書」は、アイコンのキャラクター「アランちゃん」ともども投稿をお待ちしています!

こちらでもピックアップされています

光文社新書の人びと
光文社新書の人びと
  • 108本

新書編集部に在籍する8名が書いたnoteをまとめたマガジンです。部員がどんな人であるか、どんな本をつくっているのか、記事からちょっとした横顔がのぞけます。たまに、光文社新書に関わる別部署の社員も登場します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。