【50%OFF/499円】バッタを倒しにアフリカへ【Kindle日替わりセール】
見出し画像

【50%OFF/499円】バッタを倒しにアフリカへ【Kindle日替わりセール】

みなさぁーーーーーーん!バッタ博士の『バッタを倒しにアフリカへ』がKindle日替わりセールに登場ですよーーーーーーー!!

こんにちは、光文社電子書籍担当の佐藤です。
本日はKindle日替わりセールのお知らせです。

本日10月5日(火)限定、Kindle日替わり特別セール!
前野 ウルド 浩太郎 /バッタを倒しにアフリカへ
通常時1,012円(税込)→→ 約50%OFF 499円(税込)!

バッタ被害を食い止めるため、バッタ博士は単身、モーリタニアへと旅立った。それが、修羅への道とも知らずに・・・・・・。
『孤独なバッタが群れるとき』の著者が贈る、カラー写真満載の科学冒険(就職)ノンフィクション!

あの……光文社新書のベストセラーとして名高い(自社自賛)、『バッタを倒しにアフリカへ』がKindle日替わりセールに登場です!皆さま、もうお読みいただいておりますか?


まだ、というお方は

ぜひとも(←フォルティッシシモ!)

読んでいただきたく!

バッタが好きでなかったとしても、アフリカに興味がなかったとしても、夢と希望と笑いと人間を愛する人におすすめしたいのが『バッタを倒しにアフリカへ』なのです。

おすすめしたい理由その① 読みやすい。
国語の偏差値34をたたき出した私の息子(当時中学3年生)でも読むことができました。とっても面白かった!という読後の勢いそのまま読書感想文を提出し、奇跡的にも非常によい評価をいただきました。バッタ博士のおかげです!

バッタおもて

バッタ裏

私が読んで息子が読んで、再び私が読んだ一冊。既にやや年季がはいってる感ありますが、まだまだ何度も読み直すことでしょう。表にも裏にもバッタ博士が!表はバッタを倒しにアフリカへ、裏はバッタに喰われにアフリカへ。表も裏もバッタへの愛に満ち満ちた著者、バッタ博士こと前野 ウルド 浩太郎さんのお姿です。

おすすめしたい理由その② 面白い
バッタ博士がアフリカへ行ってバッタの研究をするという話なのに、なぜにこんなに笑えて、愉快なのでしょうか。登場人物みんな(人物じゃないけどバッタも虫も)愛おしい!

おすすめしたい理由その③ 勇気づけられる
期待してわざわざモーリタニアまで来たわりにはバッタがいなかったり、お金が苦しかったり、コドクだったりするのですが、バッタ博士、全神経細胞が前向き?というレベルのガッツとバイタリティになんだか自分も励まされます。

しかし………読みやすい、面白い、勇気づけられる、いや本当にその通りなんですが、この本の魅力をお伝えするにはそんなありたいていのご紹介では全くたりない……!

現在は販売部で光文社新書を担当している藤さんの記事をご紹介しましょう。藤さんの本書への愛がダダモレです。

バッタかあ、バッタは興味ないのよね。私、思いっきり文系だったし…という方にも全くハードルを感じていただく必要はございません。佐藤もそうです。高校の数学で0点とったことがあります!
理系が苦手な方にもおすすめな光文社新書なのです(以下、またもや藤さんの記事をご一読ください)

現在、更新中の光文社新書20周年記念リレーエッセイでも発売当時の様子をご紹介しています。

うーん、それでも、それでも、それでも!!!!まだまだ本書の魅力をお伝えしきれていないのです。

こんなに面白い本が、Kindle日替わりセールで499円なんて。

昨今、ワクチン接種率が話題に上っていますが、本書もそのぐらいの率で日本国民の皆様に読んでいただければいいんだけどなあ……と日々感じています。そのくらい面白くてそのくらい読んでいただきたいのです……!!

一家に一冊(紙でも電子書籍でも)、あなたのお家に『バッタを倒しにアフリカへ』を。


電子書籍派の方はお求めやすい価格の今こそ、ポチっとお願いいたします。
すでに紙書籍をご購入いただいた方は(ありがとうございます!)、紙書籍も電子書籍もそろえるのもなかなか乙ですよ。


児童書版もあります!電子書籍の試し読みで内容をある程度確認できますよ……!※こちらは通常価格のままです。

新書大賞受賞の『バッタを倒しにアフリカへ』が、リクエストにお応えして児童書版で登場! 小3以上で習う漢字は総ルビ、著者による爆笑用語解説、新エピソードも追加。オールカラー。ファーブルのような昆虫学者になるため、世界をバッタの害から救うため、アフリカに向かった若きハカセの冒険物語。

そしてTシャツも販売中です!


本日は光文社電子書籍担当の佐藤がお届けいたしました!
それでは皆様、20周年を迎える光文社新書を引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
光文社新書

よろしければサポートをお願いいたします。もっと読んでいただけるコンテンツを発信できるように、取材費として大切に使わせていただきます!

アランちゃんともども心から感謝しています!
光文社新書の公式noteです。2021年10月17日に創刊20周年を迎えます。光文社新書の新刊、イベント情報ほか、既刊本のご紹介や注目の連載をアップしていきます。お気に入りの一冊について書かれたnoteを収録するマガジン「#私の光文社新書」の投稿をお待ちしています!