見出し画像

光文社新書900冊以上が対象!「honto」電⼦書籍ストア限定、“読書の秋”キャンペーンを開催!

どうも、こんにちは!光文社で電子書籍を担当している佐藤でございます。

本日はどーんと、電子書籍の大型キャンペーンのお知らせです。
電子書籍ストアhontoで光文社の電子書籍約6,000冊以上ポイント30倍になる“読書の秋”キャンペーンを開催!

なんと、今回は光文社新書、900冊以上が対象!
これは光文社新書の電子書籍をhontoさんで購入したらポイントが30倍!という太っ腹企画ですのよ。

「honto」電⼦書籍ストア限定、“読書の秋”キャンペーン
6,000冊以上の光文社の書籍がポイント30倍!
期間:10月17日(土)~10月30日(金)
https://honto.jp/cp/ebook/2020/kobunsha.html


是非、お立ち寄りくださいませね!
光文社新書の900冊以上が対象だもんね、というボリューム。タイトル見てるだけで壮観ですけど、なにがなんだかわからなくなっちゃう!という心配のある方には、厳選に厳選を重ねて対象作品の一部をご紹介いたしますのでご参考くださいませ!

*以下、タイトルと書影からhontoの商品ページに飛びます。


①今回の目玉は
『AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争』


これまでどんなキャンペーンの対象にもなってこなかったこちら、満を持して今回から、キャンペーンに参加!多くのメディアに取り上げていただき、今もじゃんじゃん重版かかってます(ありがたや…)。

画像3

【『この世界の片隅に』片渕須直監督 推薦】東大教授×現役東大生のユニットが戦前から戦後の貴重な白黒写真約350枚を最新のAI技術と、当事者との対話や資料、SNSでの時代考証などをもとに人の手で彩色。戦前の平和な日常と忍び寄る不穏な影。真珠湾攻撃、硫黄島の戦い、沖縄戦、度重なる空襲、広島・長崎の原爆。そして終戦し、残ったのは破壊の跡と復興への光――。カラー化により当時の暮らしがふたたび息づく。


②キーワードは自尊心。コロナ後の世界をも問う一冊。
沖縄から貧困がなくならない本当の理由


画像3

沖縄には、謎が多い。圧倒的な好景気が続く中、なぜ、突出した貧困社会なのか。「沖縄の人は優しい」と皆が口をそろえる中、なぜ、自殺率やいじめ、教員の鬱の問題は他の地域を圧倒しているのか。誰もなしえなかったアプローチで、沖縄社会の真実に迫る。「沖縄問題」を突き詰めることは日本の問題を突き詰めることであり、それは、私たち自身の問題を突き詰めることだ――。「コロナ後の世界」のありかたをも問う、鮮烈の問題作。


③最先端量子科学が解き明かす
運気を磨く~心を浄化する三つの技法~



画像4

あなたは、「強運」であることに気がついているか――最先端量子科学が解き明かす「運気」の本質/古今東西で語られる「運気」を引き寄せるただ一つの条件/我々の「未来」と「運命」は、すでに決まっているのか/「死後の世界」や「前世の記憶」「生まれ変わり」は、全くの迷信なのか/なぜ、天才は、アイデアが「降りてくる」と感じるのか/なぜ、志や使命感を持つ人は「良い運気」を引き寄せるのか

④コミカライズもされたビジネス書!
世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?~経営における「アート」と「サイエンス」~


ビジネス2

これまでのような「分析」「論理」「理性」に軸足をおいた経営、いわば「サイエンス重視の意思決定」では、今日のように複雑で不安定な世界においてビジネスの舵取りをすることはできない――「直感」と「感性」の時代――組織開発・リーダー育成を専門とするコーン・フェリー・ヘイグループのパートナーによる、複雑化・不安定化したビジネス社会で勝つための画期的論考!


⑤「バッタに食べられたい」バッタ博士の笑えて泣ける奮闘記!表紙は著者本人のコスプレです!
バッタを倒しにアフリカへ


エンタメ・科学1

バッタ被害を食い止めるため、バッタ博士は単身、モーリタニアへと旅立った。それが、修羅への道とも知らずに……。『孤独なバッタが群れるとき』の著者が贈る、カラー写真満載の科学冒険(就職)ノンフィクション!

⑥手軽で簡単なレシピ満載のこの一冊で満腹になろう。
『世界一美味しい煮卵の作り方~家メシ食堂 ひとりぶん100レシピ~


社会・実用1

人気レシピブログ「はらぺこグリズリーの料理ブログ」を運営する“手抜き料理研究家”が行き着いた哲学は、「適当で楽で安く済んで、でも美味しい料理こそ、本当に必要な料理じゃないだろうか?」ということ。「ひとり分」レシピで、材料は簡単に手に入るもの、かつ一円単位で値段も明記。簡単で美味しいからこそ、料理のモチベーションが湧く! 「ひとりで食事をする時間」を最高に楽しくて美味しい時間にするための一冊、誕生!


独断と偏見で6冊、ご紹介いたしましたが、とにかくボリューム半端ない量ですので、きっとお好みの読みたい1冊が見つかるはず。いえいえ、1冊どころか10冊、それ以上お買い上げくださっても、全く問題はございません!(むしろ最高に嬉しいです)。ポイント30倍ということで、次の読書への貯金……にもなりますよ。読書の秋、食欲の秋、光文社新書で実り豊かな秋になりますように。

引き続き光文社の電子書籍(&紙)をどうぞよろしくお願いいたします!

光文社新書以外の光文社の小説、コミック、写真集も対象です。

hontoキャンペーンページはこちらから ↓




この記事が参加している募集

#読書の秋2020

2,260件

締切:

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願いいたします。もっと読んでいただけるコンテンツを発信できるように、取材費として大切に使わせていただきます!

いい本とのいい出会いがありますように!
15
新刊、イベント情報ほか、ぜひ手にとっていただきたい既刊本のご紹介や注目の連載をアップしていきます。お気に入りの光文社新書について書かれたnoteをまとめたマガジン「#私の光文社新書」は、アイコンのキャラクター「アランちゃん」ともども投稿をお待ちしています!

こちらでもピックアップされています

光文社新書の人びと
光文社新書の人びと
  • 95本

新書編集部に在籍する8名が書いたnoteをまとめたマガジンです。部員がどんな人であるか、どんな本をつくっているのか、記事からちょっとした横顔がのぞけます。たまに、光文社新書に関わる別部署の社員も登場します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。