見出し画像

【第8回】どうして小学生にそこまで要求するのか!

■膨大な情報に流されて自己を見失っていませんか?
■デマやフェイクニュースに騙されていませんか?
■自分の頭で論理的・科学的に考えていますか?
★現代の日本社会では、多彩な分野の専門家がコンパクトに仕上げた「新書」こそが、最も厳選されたコンテンツといえます。この連載では、哲学者・高橋昌一郎が「教養」を磨くために必読の新刊「新書」を選び抜いて紹介します!

超難関中学入試問題のセンス

すでに何年も前のことだが、我が家の子どもたちも国立中学校を「お受験」した経験があるので、本書を読みながら「どうして小学生にそこまで要求するのか」と、当時、何度も憤慨した記憶がマザマザと蘇ってきた(笑)。

本書の著者・松本亘正氏は、1982年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業後、中学受験専門塾「ジーニアス」を首都圏各所に展開し、難関中学に多くの小学生を送り出している。著書に『合格する親子のすごい勉強』(かんき出版)や『合格する歴史の授業』(実務教育出版)などがある。

さて、読者が「御徒町」で地下鉄「大江戸線」に乗り、「都庁前駅」に向かうとする。このとき「ア:1番線に乗る」「イ:2番線に乗る」「ウ:1番線と2番線のどちらに乗ってもよい」のどれが正しいだろうか?

正解は「ウ」である。大江戸線は、部分的に「都庁前駅」を中心に山の手線のように環状になっている。利用客にとっては容易だろうが、知らなければ解けない問題である。それでは、「東京の地下鉄は浅草~上野間が最初だが、これは現在では銀座線の一部になっている」という文は、正しいか?

正解は「正しい」である。ここに挙げた2問は、開成中学校が頻繁に出題する「東京問題」と呼ばれる入試問題の一部である。なぜ開成はこんな問題を出すのか。実は例年、1月に灘中学校の受験を終えた生徒が、2月に開成中学校の試験を受けに来る。これを「開成ツアー」と呼ぶらしいが、彼らは自宅のある関西の灘に進学するので、開成には記念受験に来るだけである。このツアーを組むのは大手塾で、「灘に30名、開成に20名合格!」といった実績を宣伝したいがために、優秀な特待生に旅費や宿泊費を出すわけである。

彼らは合格しても入学辞退するため、開成は補欠合格者を何十名も出さざるをえない。それを「苦々しく思っている」開成サイドが、東京の生徒に有利になるように「東京問題」を出題するというのが、塾業界の「噂」だという。こんな理由で「東京雑学」を懸命に覚えている受験生が、可哀そうになる。

思考力を問う意味で良問だと思ったのは、「新聞の紙面の約4割は広告」という事実から、「新聞社が広告料にたよることが、なぜ新聞記事の内容に影響を与えるのか」を問う麻布中学校の記述問題である。「広告料を払う広告主に批判的な記事を書き難くなるから」と答えられる小学生は、立派である。

「ランドセルが普及した理由を安全性の面から答えなさい」という渋谷教育学園幕張中学校の問題も、おもしろい。「両手が自由に使える上、倒れてもクッションになるので怪我をし難いから」と思い浮かべば、正解である。

本書で最も驚かされたのは、台詞から芝居の題名を当てるという慶應義塾中等部の入試問題である。「こりァ面白くなってきたっ、サア、抜け、抜け、抜け抜け抜け、抜かねエか」という台詞だが、この芝居がおわかりだろうか。正解は、歌舞伎の「助六」である。侠客の助六が源氏の宝刀を探すため、吉原の遊女に言い寄る遊客に故意に喧嘩を吹っかけて刀を抜かせようとする場面だが、この知識を小学生に要求することに意味があるのだろうか?


本書のハイライト

2024年度の学習指導要領改訂後の試験では、大きな変化が起こると考えられます。暗記量が減少し、記述式の問題、表やグラフを読み取って答える問題の割合が増えます。求められる学力、教養が変わっていくのです。現在、中学受験を行う受験生は、全員が学習指導要領改訂後、本当の大学入試改革後に大学受験に挑む世代です。したがって、国私立中学が受験生に求める学力も変わってきています。明らかに大学入試改革を見据えているのです。(p. 168)

第7回はこちら↓

著者プロフィール

高橋昌一郎_近影

高橋昌一郎/たかはししょういちろう 國學院大學教授。専門は論理学・科学哲学。著書は『理性の限界』『知性の限界』『感性の限界』『ゲーデルの哲学』『自己分析論』『反オカルト論』『愛の論理学』『東大生の論理』『小林秀雄の哲学』『哲学ディベート』『ノイマン・ゲーデル・チューリング』『科学哲学のすすめ』など、多数。






この記事が参加している募集

推薦図書

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願いいたします。もっと読んでいただけるコンテンツを発信できるように、取材費として大切に使わせていただきます!

いい本とのいい出会いがありますように!
33
出版社・光文社の新書編集部です。光文社新書の新刊、イベント情報ほか、ぜひ手にとっていただきたい既刊本のご紹介や注目の連載をアップしていきます。お気に入りの一冊について書かれたnoteを収録するマガジン「#私の光文社新書」は、常時投稿をお待ちしています!

こちらでもピックアップされています

新書こそが教養!
新書こそが教養!
  • 11本

現代の日本社会では、多彩な分野の専門家がコンパクトに仕上げた「新書」こそが、最も厳選されたコンテンツといえます。この連載では、哲学者・高橋昌一郎が「教養」を磨くために必読の新刊「新書」を選び抜いて紹介します! 高橋先生のお名前にちなんで、「1」の日、毎月1、11、21日の更新です。

コメント (11)
私は「超難関中学の面白すぎる入試問題」の記事を読んで超難関中学を受験する小学生は、授業で習ったことの他に自分が行きたい中学校のある土地の知識や発想力などがないといけないと思った。なぜなら、開成中学校が頻繁に「東京問題」と呼ばれるものを出題しているからだ。私は実際やってみたが正解しなかった。この問題を解くには御徒町駅の構造を知っていないといけないし大江戸線が都庁駅を中心に山手線のように環状になっていることも知らなければ解くことはできない。利用していない人や開成中学校を本命で受験しに来た東京都以外からの受験生にとっては地獄のような問題だと思った。しかし、記念受験を防止するためには良い方法ではないかと思う。大手塾で実績を宣伝するために「開成ツアー」というものを組んでいるという事実を初めて知って驚いた。また歌舞伎の中に出てくるセリフから題名を当てる問題はよっぽどの歌舞伎好きか家が歌舞伎の家系でない限りわからないと思うし小学生に求める必要があるのか私も疑問に思った。(B190327)
「超難関中学入試問題」の記事の地下鉄の問題は、小学生には難しいと思いました。私が小学生の時はほとんど電車を利用しなかったので、いくら勉強に励んでいる小学生でもこの手の問題は難しいと思います。しかし、新聞の広告の問題やランドセルの問題に関しては、柔軟性を養える良い問題だと思いました。国語や算数など決まりきった勉強だけでは、頭は硬直し物事を色々な視点から捉えることができなくなってしまうと思います。ゆえにこのような問題は頭の回転の速い子を見つけるのに最適なのではないかと思います。
更に、記事のような問題が出ると分かればこの手の問題の勉強をしなくてはなりません。このような特殊な問題は問題集とかに記載はないので必然的に親や祖父母に聞くことになると思います。ここで家族とのコミュニケーションも増えることが期待できます。記事のような問題を出すことは受験勉強によって家族との時間が無くならないようにする工夫の1つではないかと考えました。(H191185)
私は中学受験をしませんでしたが、記事に出てきた問題を読んで『いや…分からないよ!』と思わず笑ってしまいました。特に“東京問題”に関しては、東京周辺に行く機会が多くあっても普段使わない路線だと全くわかりませんし、駅名もいまだに『初めて聞いた!』となるものがあるので、入学辞退者を減らしたいという大人の事情でこのようなことを一生懸命覚えなければならない受験生が大変だなと思いました。しかし、計算問題や国語だけでなく柔軟に頭を使わなければならないような思考力の問題は、小さいころから鍛えると色んな面で役に立つように思うので中学受験を通してそのような勉強ができるのはいいことだと思いました。(K170993)


私はこの記事を読んで、数ある優秀な小学生に求める能力の高さに驚愕しました。以前、私が中学3年生の時に、個別教室の塾に通っていた頃を思い出しました。隣のブースで授業を受けていた小学6年生が私と全く同じ内容を勉強していたのです。その小学生は私と同じように毎日塾に通っていたのを目撃しました。それを見て中学受験というものがどれだけ大変なものなのかが当時知りました。他の普通の小学生は皆遊んでいるのに、1人だけ毎日塾に通うというのはとても気の毒だと思いました。この記事を読んでも、問題が難しい上に何かこれを知ってることで今後の人生に役に立つような問題では無いのでは無いかと思います。また、開成高校の「東京問題」に関しては、子供の受験の世界にも大人の複雑な事情が関わって来て、常に子供は大人に振り回される運命にあるのだなと悲しく思いました。しかし、開成高校側の記念受験で受からせない為にやっているという事情の気持ちは分かるし、大手塾側の実績を宣伝したいがために受けさせるという気持ちも分かるので、この世の中にそれをやる事に意味が無いという事は無いのでは無いかと思いました。(H171050)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。