【Kindle日替わりセール】ざっくり分かるファイナンス、ジェンダーで見るヒットドラマの2冊が対象!【最大57%OFF】
見出し画像

【Kindle日替わりセール】ざっくり分かるファイナンス、ジェンダーで見るヒットドラマの2冊が対象!【最大57%OFF】

光文社電子書籍担当の佐藤です。
本日もKindle日替わりセールのお知らせです。

本日10月6日(水)限定、Kindle日替わり特別セール!本日はなんと2冊!
まず一冊目はこちら。

1、石野 雄一/ざっくり分かるファイナンス 
通常時 704円(税込)→→約57%OFF 299円(税込)

ポスト会計時代の基本知識はコレだ!
■ファイナンスの目的は企業価値の最大化
■リスクの本質は「将来の不確実性」
■経営者にとっては、株主資本コストの方が負債コストよりも負担が大きい
■投資家のリスク認識を下げるには、適切な情報を適切なタイミングでディスクローズ(公開)する
■負債の節税効果を考慮に入れる

とにもかくにもわかりやすさの限界を追求した、光文社新書のロングセラーとなった一冊!光文社新書創刊20周年のリレーエッセイでも当時を振り返った記事の中でご紹介しております。

これがなんと、10月6日(水)限定で299円!というわけでもう、ぜひともおすすめいたしたく!


2、治部 れんげ/ジェンダーで見るヒットドラマ
 通常時1,034円(税込)→約51%OFF499円(税込)



ジェンダー視点でドラマを見れば、世界のいまが見えてくる。ジェンダー問題の識者として様々なメディアで活躍するジャーナリストが、韓国、アメリカ、欧州、日本の作品から22本のドラマを解説。人権意識の低い日本のテレビを見られなくなった人たちへの「おすすめドラマリスト」としても使える新・ドラマ論。

本書の内容の一部を先行公開した記事もございます!
あらどんな感じ?とのぞいていただけますと、本書の内容が伝わってきます!

みなさん、「愛の不時着」はご覧になりましたか?
私はがっつり「愛の不時着」にハマりました。もともと、韓国コミックが大好きだったのですが、本書の第一章で述べられている韓国ドラマの特徴はコミックにも通じます。とにかくヒロインが皆、「何か」と闘っており、逃げることなく、真正面から解決しようとする。また、「正義」の観念が強いため、受け流すことなく闘う姿は壮快です。
ちなみに「愛の不時着」にハマった三宅編集長がヒョンビン氏のインタビューをご紹介しているのはこちら。
光文社新書の『韓流スターと兵役 あの人は軍隊でどう生きるのか 』康熙奉(カンヒボン)著にヒョンビン氏のインタビューがあるのです!!!!

本書では各国のドラマを章ごとに紹介しています。ジェンダー意識の高い韓国ドラマ、経済と性暴力の問題を統合するアメリカドラマ、日本のドラマのジェンダー・ステレオタイプ、欧州とカナダのドラマに見る自己決定と幸せの相関など。しかも、著名で面白い!というドラマを積極的にとりあげて紹介していますので、海外ドラマガイドとしても最高です!

2021年6月発売の本書が本日、10月6日限定で499円に!
お買い逃がしなく!

光文社の電子書籍担当の佐藤がお届けいたしました。

引き続き光文社新書ならびに光文社の電子書籍(&紙書籍も!)よろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
光文社新書

よろしければサポートをお願いいたします。もっと読んでいただけるコンテンツを発信できるように、取材費として大切に使わせていただきます!

いい本との出会いがありますように!
光文社新書の公式noteです。2021年10月17日に創刊20周年を迎えます。光文社新書の新刊、イベント情報ほか、既刊本のご紹介や注目の連載をアップしていきます。お気に入りの一冊について書かれたnoteを収録するマガジン「#私の光文社新書」の投稿をお待ちしています!