【77%OFF/499円】つくられた格差~不公平税制が生んだ所得の不平等~【Kindle日替わりセール】
見出し画像

【77%OFF/499円】つくられた格差~不公平税制が生んだ所得の不平等~【Kindle日替わりセール】

おはようございます。光文社電子書籍担当の佐藤です。
本日、11月20日(土)のKindle日替わりセールのお知らせです。

つくられた格差 不公平税制が生んだ所得の不平等 
エマニュエル・サエズ , ガブリエル・ズックマン , 山田美明 (翻訳)
通常価格 2,178円(税込)→→約77%OFF 499円(税込)

富裕層はますます富み、中間層や貧困層はより貧しくなる真の理由とは?ピケティの共同研究者による衝撃の研究結果。史上最高レベルの不平等はどのように生まれたのか?最高税率が高ければ格差は縮小し、経済も成長する。富裕層の租税回避を防ぐ方法。

2019年10月にアメリカで刊行され、衝撃をもたらした本書。
原題"The Triumph of Injustice"(不公正の勝利)、著者は気鋭のフランス人経済学者、エマニュエル・サエズとガブリエル・ズックマン。
本書がもたらした衝撃……、それは、アメリカの富裕層の税率が貧しい労働者よりも低いことを明らかにしてしまったから。
税制が格差の拡大を後押ししていたのです。
サエズとズックマンの二人は膨大なデータの分析によって、税制がいかに歪められたきたかを解き明かしていきます。まさに「不公正の勝利」としか言いようのない事態。そして、現状を変えたいという著者たちのあふれんばかりの熱い思いに圧倒されます。

過去の新書noteで目次と序章を公開しております。是非、こちらもご参考ください。(光文社新書ではないのですが、光文社新書編集部より刊行しております)

そして、目次と序章を公開したところ、大変ご好評をいただきまして
第一章の冒頭部分も続いて公開しております!

特に経済政策に注目が集まる現在、まさに今よむべき、必読の書。

それがなんと、Kindle日替わりセールで通常価格2,178円(税込)が約77%OFF 499円(税込)という本日限定価格で大変オトクにご購入いただけてしまうのです!

Kindle日替わりセールをどうぞご利用くださいませ!

光文社電子書籍担当の佐藤がお知らせいたしました。ひきつづき光文社新書をどうぞよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
光文社新書

よろしければサポートをお願いいたします。もっと読んでいただけるコンテンツを発信できるように、取材費として大切に使わせていただきます!

アランちゃんも喜んでいます!
光文社新書の公式noteです。2021年10月17日に創刊20周年を迎えました。光文社新書の新刊、イベント情報ほか、既刊本のご紹介や注目の連載をアップしていきます。お気に入りの一冊について書かれたnoteを収録するマガジン「#私の光文社新書」の投稿をお待ちしています!