見出し画像

【名言集】光文社新書の「#コトバのチカラ」 vol.30



坂爪真吾『はじめての不倫学』

画像1

結婚はあなたの悩みを全て解決してくれる万能薬ではないし、配偶者もあなたのことを全て理解してくれる救世主ではない。そして、婚外恋愛や婚外セックスにも救いはない。何をしようが、誰と一緒に暮らそうが、生きていく上で避けて通れない苦痛はある。



三好範英『ドイツリスク』

画像5

ドイツ人の「夢見る」性格は、音楽や文学の分野で豊かな文化遺産を築いた一方、現実問題に直面したとき、ゆがみや病として顕在化することが多かった。ドイツ人の振る舞いは政治の舞台に立つとき、ぎこちなさを醸し出してしまう。



プラド夏樹『フランス人の性』

画像3

セックスとは、権力意識や刷り込み、コンプレックス、優越感、性的妄想などが身体を通して無意識に交わる複雑な行為である。
絶対的な平等や完全な同意を、そこで事が始まる前から求められるかは甚だ疑問である。



北折充隆『迷惑行為はなぜなくならないのか?』

画像2

義務や責任を果たした上で、不便で意味のない規制を排除し、自由を謳歌するというのは、認められてしかるべきである。しかし、往々にして自由というものは、身勝手なふるまいを正当化する詭弁や、価値観を一方的に押しつけたりすることに利用されてしまう。



西口敏宏 辻田素子『コミュニティー・キャピタル論』

画像7

仮に個人の能力が不足していても、仲間同士のつながり力が優れていれば、バトンがより早く回って、勝てる。世の中に純粋な個人技はあまり多くない。それはビジネスの世界も同じだ。



吉田豊『江戸のマスコミ「かわら版」』

画像4

(疫病の流行は)かわら版では死者十万とも二十万とも報道され、この数値を採用したと思われる現在の著作も見受けますが、噂を取り上げて誇大宣伝の紙面を作り、火事場泥棒みたいに一儲けをたくらんだアングラ出版人の存在を知ってください。



康熙奉『韓流スターと兵役』

画像6

どんなに時間が経っても、どんなに相手の裏が見えても、どんなに自分の境遇が変わったとしても、特定の韓流スターを愛し続けられるのは、彼の苦悩を自分が引き受けて、ともに時代を歩んでいきたいと思えるからです。








この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願いいたします。もっと読んでいただけるコンテンツを発信できるように、取材費として大切に使わせていただきます!

アランちゃんも感謝しています!
12
新刊、イベント情報ほか、ぜひ手にとっていただきたい既刊本のご紹介や注目の連載をアップしていきます。お気に入りの光文社新書について書かれたnoteをまとめたマガジン「#私の光文社新書」は、アイコンのキャラクター「アランちゃん」ともども投稿をお待ちしています!

こちらでもピックアップされています

コトバのチカラ
コトバのチカラ
  • 33本

ページをめくっていると、何度も読み返したくなる一節に出会うことがあります。それは時に、その一冊を凝縮したかような力をもった言葉でもあります。光文社新書のラインナップの中から選りすぐりの「一節」をご紹介していく連載です。毎週土曜更新。Twitterでも毎日アップしています!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。