【59%OFF/399円】水野雅登/糖尿病の真実【Kindle日替わりセール】
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【59%OFF/399円】水野雅登/糖尿病の真実【Kindle日替わりセール】

おはようございます。
光文社電子書籍担当の佐藤です。
10月25日、月曜日。10月も最終週に入りましたが、本日もKindle日替わりセールのお知らせです!

10月25日(月)限定、Kindle日替わり特別セール!
水野雅登/糖尿病の真実~なぜ患者は増え続けるのか~
通常価格 990円(税込)→→約59%OFF 399円(税込)


脱インスリン率100%の実績を持つ医師が解説
「糖尿病は不治の病」
「インスリンは一生のお付き合い」……は本当なのか?


糖尿病の身体の中では、何が起きているのか?
WHOが糖尿病撲滅を掲げ、Google、アップルも最新式の血糖値モニターの開発に投資している。
加えて糖尿病患者の新型コロナ重症化リスクが高いこともはっきりした今、
血糖値管理を重要視する意識が急激に高まっている。
一方で、先端医療を誇る日本で、糖尿病患者とその予備軍の合計は2000万人、中高年の3人に1人が該当し、その数字は年々増加している。
なぜ医療が発達している日本で糖尿病患者は増え続けるのか。
「インスリンは一生のお付き合い」「糖尿病は不治の病」は本当なのか。
現代の糖尿病治療の真実と問題点について、2型糖尿病患者の脱インスリン率100%の実績を持つ内科医が解説。実際の治療例も紹介しつつ、薬や医者に頼らず血糖値を下げる方法や、薬を卒業できるようになるための道筋を伝える。

日本人の中高年の3人に1人は糖尿病患者もしくはその予備軍なのだそうです。日頃、お菓子ばかり食べている中高年のわたくしもおびえざるをえません……。
本書では糖尿病治療の実態、そしてインスリンの解説、そして脱インスリンの将来、そして糖質制限、タンパク脂質食の実践などを紹介し、コロナ禍で特にリスクが高いとされた糖尿病の方が実践すべき感染症対策についても紹介しています。
糖尿病に悩む方も、予備軍でおびえる方にも本書はご参考になるのではという情報がたくさん。特に日本人に不足しているという栄養素(タンパク質、鉄など)をどう補うべきかのサプリ案内などお役立ち情報満載。また、コロナ禍において重症化リスクが高いとされた糖尿病の方々の感染症対策も具体的に挙げられています。その中で最後に記された「笑うこと」の大切さの箇所が強く印象に残りました。身体を大切にということは心を大切にすることも決して忘れてはならないのですよね。


糖尿病の何がこわいのか、そして我々はどうすべきなのか。不治の病といわれる糖尿病に改善させる道筋はあるのでしょうか。
過去にnoteで「はじめに」の箇所も公開しておりますのでこちらも是非、ご一読くださいませ。

糖尿病について知りたい方、将来的に予備軍になりそうと不安に感じている方、ご家族や身近に糖尿病の方がいらっしゃる……そんな方々のご参考になればと思います。

2021年6月発売の本書がなんともう、Kindle日替わりセールで59%OFFの399円に!!是非とも、この機会、ご利用くださいませ!

それでは本日も光文社電子書籍担当の佐藤がお届けいたしました。
引き続き20周年を迎える光文社新書をどうぞよろしくお願いいたします。

Kindle日替わり、月替わりセールに加え、光文社新書20周年フェアも主要電子書店さまで実施中!そちらもどうぞ、ご利用くださいませ!






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
光文社新書

よろしければサポートをお願いいたします。もっと読んでいただけるコンテンツを発信できるように、取材費として大切に使わせていただきます!

アランちゃんともども心から感謝しています!
光文社新書の公式noteです。2021年10月17日に創刊20周年を迎えました。光文社新書の新刊、イベント情報ほか、既刊本のご紹介や注目の連載をアップしていきます。お気に入りの一冊について書かれたnoteを収録するマガジン「#私の光文社新書」の投稿をお待ちしています!