【電子書籍】光文社新書20周年フェア VOL.3 科学/医療など【50%OFF】対象リスト大公開!
見出し画像

【電子書籍】光文社新書20周年フェア VOL.3 科学/医療など【50%OFF】対象リスト大公開!

皆さま、こんにちは。光文社電子書籍担当の佐藤です。
10月も最終日となりました。
創刊20周年を迎える光文社新書の電子書籍フェア、第3弾のお知らせです。
2021年3月までに電子書籍の配信を開始した950点あまり(※例外あり)がジャンルごとに期間をわけて、主要電子書店さまでどーんと50%OFF!!
光文社新書の電子書籍フェア、第3弾は科学、医療などを中心とした130点が50%OFFとなっております!期間は基本2週間、書店さまによって時期が異なる場合がございますので、電子書店さまにてご確認くださいませ。
※諸事情によりジャンルわけはややアバウトになっておりますのでご容赦くださいませ。

それでは対象書目をいくつかピックアップしてご紹介いたします!

伊藤亜紗/目の見えない人は世界をどう見ているのか
通常価格 748円(税込)→→374円(税込)

私たちは日々、五感――視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚――からたくさんの情報を得て生きている。中でも視覚は特権的な位置を占め、人間が外界から得る情報の8~9割は視覚に由来すると言われている。では、私たちが最も頼っている視覚という感覚を取り除いてみると、身体は、そして世界の捉え方はどうなるのか――? 視覚障害者との対話から、〈見る〉ことそのものを問い直す、新しい身体論。生物学者・福岡伸一氏推薦。

丸山宗利/昆虫はすごい
通常価格 770円(税込)→→385円(税込)

人がやっている行動や、築いてきた社会・文明によって生じた物事は、ほとんど昆虫が先にやっている。狩猟採集、農業、牧畜、建築、そして戦争から奴隷制、共生まで、彼らはあらゆることを先取りしてきた。特に面白いのは繁殖行動。相手と出会うためあの手この手を使い、贈り物、同性愛、貞操帯、子殺し、クローン増殖と何でもアリだ。どうしても下に見がちな私たちの思考を覆す、虫たちのあっぱれな生き方を気鋭の研究者が大公開!

吉田たかよし/元素周期表で世界はすべて読み解け
通常価格 628円(税込)→→313円(税込)

私たちの体、住んでいる地球、そして宇宙。この世に存在するものはすべて、元素同士の化学反応によりできています。これら自然科学の摂理を凝縮した万能の道具が、周期表です。元素たちが並んだ周期表のルールは、複雑そうに見えてシンプル。縦と横のどっちから攻める? なぜ人体は取り込む栄養素を間違う? 元素の化学進化って何?――難しそうだけどなぜか気になる、そんな周期表の仕組みわかる入門書。

伊藤浩介/ドレミファソラシは虹の七色?
通常価格 924円(税込)→→462円(税込)

「共感覚」とは、音や文字に色を感じたり、色から音を感じたり、味から形を感じたりする現象を指す。このとき、脳の中ではどのようなメカニズムが働いているのか。この現象は、珍しいものなのか、そうでないのか。ドレミファソラシが虹色の七色になるという著者が発見した共感覚の現象をもとに、音階がなぜ色を持つのか、そしてなぜそれが虹色になるのかという問題の答えを探る。人間の認知の不思議を探る知的スリルに満ちた一冊。

第3弾も対象作品リスト大公開!!!
こちらの書目たちが期間限定50%OFF!なのです
※書店さまによって期間、対象書目、価格が異なる場合がございますのでご注意ください。

画像1

◆◆光文社新書20周年フェア参加電子書店さま一覧◆◆
Kindle、honto、紀伊國屋書店Kinoppy、ReaderStore、ブックパス、シーモア、yodobashi.com、DMM.com、ブックライブ、BOOK☆WALKER、U-NEXT、漫画全巻ドットコム、セブンネットショッピング、Applebooks
(敬称略)

今後も第4弾と続いてまいりますので、ご期待くださいませ!
それでは皆様、創刊20周年を迎える光文社新書をどうぞよろしくお願いいたします!
光文社電子書籍担当の佐藤がお届けいたしました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
光文社新書

よろしければサポートをお願いいたします。もっと読んでいただけるコンテンツを発信できるように、取材費として大切に使わせていただきます!

いい本との出会いがありますように!
光文社新書の公式noteです。2021年10月17日に創刊20周年を迎えました。光文社新書の新刊、イベント情報ほか、既刊本のご紹介や注目の連載をアップしていきます。お気に入りの一冊について書かれたnoteを収録するマガジン「#私の光文社新書」の投稿をお待ちしています!