パパの家庭進出で、ニッポンを変えるのだ!

9

政治が掲げる「家族の多様性」は、当事者の切実な悩みを、解決できているだろうか

俺たちの明石市が、また、やってくれた。 2021年1月8日から、「 明石市パートナーシップ・ファミリーシップ制度 」がスタート! 届出者の戸籍の性別やSOGIE(性的指向・性自認・性表現)を問わず、パートナーシップ関係にある2者を、公に証明する制度です。届け出書の提出を受けて、市が証明カードを…

現代の「家族のあり方」をありのまま受け入れたら、まちが元気になった話

> 光文社新書note読者の皆さまへ 前回、マガジンに投稿した記事で明石市のご紹介をしました! 徹底的な子育て施策だけでなく、困っているすべて人に手を差し伸べようと施策を繰り出しまくる明石市。ただ優しいだけでなく、その結果、まちの経済まで活性化しています。素晴らしい…!ですが、これって…

徹底した子育て支援はリッチな都市でしか実現できない?明石市長が覆した政治家の常識

> 光文社新書note読者の皆さまへ 私のnoteでは、手を替え品を替え、あるメッセージを繰り返し発信してきました。それは「子どもは社会で育てよう!」です。子育ての全てを親の責任にするのではなく、みんなで支え合った方が、親子だけでなく、みんなが幸せな社会になると考えているからです。 何を…