パパの家庭進出で、ニッポンを変えるのだ!

17

いったい、僕は何と戦っているのだろう。 ちょっとだけ弱音をはく。 「社会を変える」の…

>光文社新書note読者の皆さまへ 私たちは、子どもを性暴力から守るため、行政の仕組みを変えるソーシャルアクションに挑戦しています。いわゆる、ロビイングです。どんな強敵が現れても、絶対に諦めないで戦う気でいました。しかし不思議なことに、誰も強く反対しないのにアクションが前に進みません…

子ども達を性被害から守る仕組みを作るには、もっと犠牲が必要ですか? #保育教育現場の…

呼吸が苦しくなるような事件が起きました。しかも、立て続けに。 ベビーシッターマッチングサービス大手企業の登録シッターが、派遣先の子どもに対する強制わいせつ罪で逮捕されたのです。 保育サービスを運営する組織の一員として、そしてひとりの親として、今回の事件はまさに背筋が凍るものであり…