マガジンのカバー画像

パパの家庭進出が、ニッポンを変えるのだ!

27
ソーシャルマーケター、そしてnoteの人気クリエイターの前田晃平さんが、光文社新書noteに登場。パパになって初めて気づいた日本社会の不平等を、エモい実体験とカタいデータを組み合… もっと読む
運営しているクリエイター

#パパの家庭進出

【5/24(月)20時配信】犬山紙子さん×前田晃平さん「パパの家庭進出の進め方〜子育て家庭と社会のリアル」イベント情報&おすすめ記事6選

イベント情報 5月24日(月)20時〜、エッセイストの犬山紙子さんと、認定NPO法人フローレンスの前田晃平さんが出演するトークイベント「パパの家庭進出の進め方〜子育て家庭と社会のリアル」をライブ配信します。 ※本イベントは終了しました。アーカイブ動画はこちらをご覧ください。 ▽参加者の声 2019年に第一子が誕生した前田晃平さん。前田さんの職場は「親子の笑顔をさまたげる社会問題を解決する」をミッションに掲げる認定NPO法人フローレンスですが、育休を取得し、夫婦でケンカを

スキ
117

「今時、声に出してはいえないけど、少子化って、女性が社会進出するせいだよな」と思っている人へ

こんにちは! 認定NPO法人フローレンスの前田晃平です。今回の記事では、少子化の原因についての誤解について解いていきます。 日本の少子高齢化施策が完全にターゲットを外している件について「少子高齢化がヤバイ」といわれて久しい日本ですが、そのヤバさがいよいよ極まっています。前年、出生数は統計開始以来過去最低の86万人となって世間に衝撃を与えましたが、21年度は、新型コロナの影響で80万人を下回る可能性があります。 政府も、こりゃなんとかしないと!ってことで、様々な施策をうって

スキ
108

犬山紙子さん×前田晃平さん「パパの家庭進出の進め方〜子育て家庭と社会のリアル」イベントレポート

働くママの皆さん、家事と育児に追われてしんどいと感じていませんか? 「女性も社会に出て活躍しよう」「男性も育児に積極的に参加しよう」……という声は聞こえてくるものの、現実は、女性が時短勤務を選択せざるを得なかったり、家事や育児の負担が女性に偏ったりしているご家庭も多いのではないでしょうか。 noteでは、5月25日に犬山紙子さんと前田晃平さんをお迎えし、トークイベント「パパの家庭進出の進め方〜子育て家庭と社会のリアル」を開催しました。子育て真っ最中のお二人による今回のイベ

スキ
23

【日本版DBS】この国から子どもへの性暴力をなくすために|『パパの家庭進出がニッポンを変えるのだ!』5章全文公開

こんにちは。光文社新書の永林です。『パパの家庭進出がニッポンを変えるのだ! ママの社会進出と家族の幸せのために』の著者で認定NPO法人フローレンスの前田晃平さんのご活躍が、最近とっても目立つようになりました。注目の要因は『日本版DBS』(Disclosure and Barring Service:前歴開示及び前歴者就業制限機構)実現のための活動。これは、保育・教育の現場から性暴力をなくすための活動で、11月20日のTBSの『報道特集』では、前田さんとフローレンスが行ってきた

スキ
42