見出し画像

チョコザップ沼|辛酸なめ子

気になってきた大人のたしなみ

 大谷翔平選手と真美子さんが知り合ったのは、ジム的な練習施設だった、と報じられていました。ジムには意識が高い人が集まるのでしょう。そんな出会いを期待しているわけではないですが、常日頃運動不足を実感しているので、何かしなければという思いでいました。地下鉄の階段を上がるだけでかなりの疲労感が。また、家でじっとしているとネガティブなことを連鎖的に考えて不安が大きくなっていくので、体を動かして思考のループから解放されたいです。

 そんな時、人にもらったchocoZAPのチラシ。「NEWサービス ランドリー登場! 月額2980円 税込3278円で24時間使いたい放題」「洗濯の待ち時間も楽しみ放題!!」というフレーズが目に飛び込んできました。コンビニジムのサービスがここまで来ているとは。ちなみにchocoZAPには他にもセルフエステやセルフネイル、セルフホワイトニングなどのサービスがあるようです。気になってきたので、ちょっと入会してみることにしました。税込3278円という安さをうたっているので、初期費用もそんなにかからないと思ってネットで申し込むと、入会金と事務手数料、翌月分の会費を入れて合計10588円も引き落とされました。調べたら時々キャンペーンで入会金と事務手数料無料キャンペーンを展開しているようで、わりと損な時期に入ってしまったことを知りました。そのぶん空いていることを期待します。

フリースタイル・トレーニング

 chocoZAPデビューは銀座ファイブ店でした。まず、専用のアプリをダウンロードして登録すると、QRコードが出るようになります。ドアにそのQRコードをかざすことでロックが解除されて入れる、という仕組み。退店するときもQRコードでドアを開く必要があります。このアプリがまず試練の一つになっていて、立ち上げるたびに登録した体重が目立つ感じで表示されるのです(初期設定)。自分の体重を直視するたびテンションが下がります。モチベーションになる人もいるのかもしれませんが……。

 軽い緊張感を抱いて入店した銀座ファイブ店。小さな公園を見下ろす2階に位置していて、優雅な気分で運動できそうです。日当りも良く、景色の効果もあってか、まったりした空気が漂っていました。買い物の合間に立ち寄る人もいそうです。chocoZAPの利点は、着替え不要で靴もはき替える必要がない、というところ。ジムのための荷物を持ち歩かなければならない、というのはジムから遠ざかってしまう要因になってしまいます。とはいえ、普段着ですが、一応パンツにスニーカーでchocoZAPに入店。その日、中には女性数人がいたのですが、私の格好はまだスポーティな方でした。ニットにガウチョパンツに革のローファーで腹筋マシンを使っている女性もいれば、スカートにブーツでトレッドミル(ランニングマシン)の上を走っている若い女性もいるのに驚きました。一気にハードルが下がった感が。一人だけいた男性は「うっ」とか声をもらしながら腕を鍛えていました。

〇〇店のすすめ

 経費削減のためかロッカーはシンプルな開架式で、お財布や貴重品もそのままオープンラックに入れるので、性善説を信じるしかありません。また、店舗によってあったりなかったりするようですが、銀座ファイプ店はchocoZAP内にトイレがありません。手を洗いたいときは、大量に置かれている除菌シートを使います。マシンの利用前、利用後も除菌シートで拭くのがマナーです。

 各店舗によってマシンのラインナップが違い、銀座店は広くてわりと充実しているようでした。ジム初心者なので使い方が全然わからず、もちろん質問できるスタッフもいません。アプリに使い方動画があるのですが、面倒くさくて、推測して勝手に使ってみました。重りを持ち上げて腕を鍛えるマシンは1ミリも動かなかったので即断念。結局、わかりやすいデスクバイクをしばらくこいでみました。エアロバイクに机がついているマシンで「PC作業も快適な広々デスク付きなので、読書や勉強、動画鑑賞、ちょっとしたPC作業をするのも快適」とサイトに紹介されています。デスクにiPadを置いてさっそく仕事しながらマシンを使おうとしたら……そんな器用なことはとてもできませんでした。上半身と下半身の動きにギャップがありすぎます。自転車をこぎながら仕事するのは無理だと実感。

 次は、近く用事があった日本橋小網町店へ。元を取るためにもセルフエステを利用してみることに。エステや脱毛はアプリで予約が必要です。この日は他に使っている人はいないようでした。chocoZAPには「セルゼロマックス」というエステの機器が入っていて、ラジオ波とキャビテーションという高い周波数の電磁波と、特殊な超音波でケアできるようです。素人が使っても大丈夫なものなのでしょうか。安全を期して、こちらはちゃんと使用法の動画を観てから実践。顔だけでなく首や肩に当てると、血行が良くなったり、肌質改善したり、リフトアップやコリが緩和する効果があるそうです。専用クリームを塗布して、スイッチを入れ、当ててみたら痛みもなく、じわじわ温かくなってなんとなく効いている感が。セルフエステに慣れたら上級者向けのセルフ脱毛やセルフホワイトニングに挑戦したいです。

ちょこっと人間観察

 六本木店に行った日は、黒い雲が近付いてきて大粒の雨が降ってきたので、傘を持っていない私は1分ほどで退店。バイクを一瞬こいだだけでしたた。chocoZAPのchoco記録を更新した感があります。「ちょこっと」でも良いというコンセプトだからこそできる行為でした。

 休日に学芸大学店に行ったら、近所の人が多い印象でした。家から着替えてきているのか、スポーツウエア率も高いです。こちらでは予約してマッサージ椅子を利用してみました。もはやトレーニングではない、ただの休憩ですが……。「うぉ~」と声を上げながらトレーニングに励むおじさんを横目に約20分間、スマホを眺めながらリラックス。私はユルい使い方しかしていないですが、他のchocoZAPの口コミを読むと「トレッドミルのベルトが緩い気がします」「腹筋の機械は、傾斜が異なっても回数のみの記録では不足だと感じた」などと書かれていて、コンビニジムに完璧な設備を求めている人もいるようです。

 虎ノ門店の客層は、官公庁が近いからかジャケットだけ脱いだスーツ姿の男性が多かったです。Seated Leg Presssという屈伸マシンを試したら、意外と初心者でもやりやすいことがわかりました。官僚風の人がトレッドミルで規則正しく走る音が響きます。だんだんスピードアップして、ドタドタ激しい音に。一応「マシン利用時に大きな音を立てない」というルールがあるのですが、官僚風の人はルール無用で自分の道を突き進んでいる感じです。ジムのマシンの使い方に性格が出るような……。大谷翔平選手と真美子さんも、同じ練習施設内で相手のマナーをひそかに観察し、人間性をチェックしていたのかもしれません。

 洗濯機があるというので気になっていた岩本町二丁目店にも行ってみました。新しい店舗で2フロアぶんあって充実しています。ランドリーコーナーも確認。ジムに唐突に洗濯機があるのはシュールでした。洗濯機2台と乾燥機4台があり、洗濯機は1台が故障中。使っている人はいませんでした。ちなみに仕上げに120分かかるとのことで、その間ずっとトレーニングし続けるのは厳しそうです。

 この店舗で洗濯機を利用した男性によると、前の人の洗濯物が予約時間を過ぎても残っていたそうです。知らない男のパンツに触ってカゴに入れる羽目になった、と怒っていました。利用者のマナーの意識が問われます。

 一時、1階に男性と私の2人だけになったのですが、その男性が唐突に大きな声で笑い出して、軽い恐怖を覚えました。空いている店舗も良し悪しです。

ちょこっとじゃない包囲網

 こんな風に、各地の店舗でちょこっとだけトレーニングする日々。自分ではとくに効果が実感できていなかったのですが、リフレクソロジーにいったときに、いつもは激痛のふくらはぎのマッサージで、痛みをほとんど感じなかったので、運動が効いているのを体感。脚の血行が改善したようです。悩んだりもやもやしているとき、体を動かしていると、あまりネガティブな思いが浮かばない気もします。

 明るい気分になりかけていたところ、ショックなできごとが。入会した数週間後に、入会金と事務手数料無料キャンペーンが始まったのです。しかも新規入会の人はフェイスローラーやフェイスマスクなどのプレゼントももらえるようで……。もやもやした思いは運動で発散するしかないのでしょうか。

 払い込んだぶんを取り戻すという意味では、ちょっと前にchocoZAPから送られてきた仕事募集のメールに登録しておけば良かったかもしれません。そのメールでは、chocoZAPの店舗作りを手伝ってくれる人を募集していて「募集工事内容について」というタイトルで、必要とされている工事内容が書かれていました。「配管工事を行っていただきます」「給排水工事を行っていただきます」「大工工事を行っていただきます」「左官工事を行っていただきます」「防災工事を行っていただきます」「ネットワーク工事を行っていただきます」etc……。利用者に仕事を斡旋してくれるジムなんて、聞いたことありません。

 ちなみに「長袖・長ズボン、安全靴、作業用グローブ、ヘルメット、腰道具一式」は自分で準備しなければならないそうです。未経験者の場合、入会金や事務手数料より高くつく可能性もあります。どのくらいの給料がもらえるか不明ですが、マシントレーニングの延長で、体を動かして稼げるなんて一石二鳥です。次に仕事募集があったら、自分にできそうなことがないか検討してみたいです。利用者に協力を求め、巻き込むことで愛着を持たせようとする……戦略だとしたらかなり巧妙です。ちょこっとのつもりが……心の隙間に入り込むchocoZAP。ズブズブの関係になったらやめられなくなりそうです。

今回の言葉

マシンによるトレーニングに飽きたら、肉体労働もできる……ジムで可能性が広がります 

▼ 連載をまとめた書籍も好評発売中です


辛酸なめ子『大人のマナー術


処世術、蓄積中です


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

光文社新書ではTwitterで毎日情報を発信しています。ぜひフォローしてみてください!