見出し画像

【名言集】光文社新書の「#コトバのチカラ」 vol.53


お好きな回からどうぞ!バックナンバーはこちらから


橋爪大三郎『世界は宗教で動いてる』

画像3

神は、全知全能であるから、この自然がどう造られているかという秘密をすべて知っています。人間が知ることのできるのは、そのごく一部にすぎない。科学者の活動は、神の知に近づこうとする行為であり、神の計画を明らかにしようという行為なのですが、常に不完全なのです。


山田玲司『キラークエスチョン』

画像4

深く相手のことを知れば、必ず馬鹿にはできない「何か」があるはずなのだ。
やたらと人を見下すことは、その人に想像力がなくて経験不足だということの証明になってしまう。人を見下すことはみっともないことだと自覚してほしい。


高田明典『「私」のための現代思想』

画像2

「人が自由になる」ということを、最も詳細に吟味、検討してきた分野は、間違いなく哲学です。したがって哲学を放棄することは、思考を放棄することと同義です。そしてそれは、自由になることを放棄するに等しい愚かな行為であると言えます。


坂口孝則『野比家の借金』

画像1

家を購入することは、借金を背負って住宅価値の上昇・下落を「天」にまかせることです。運を天にまかせるわけですから、よい結果もあれば、悪い結果もあります。あとは一人ひとりが、気分屋の「天」に運をまかせることができるかどうかです。


仲村清司『消えゆく沖縄』

画像5

環境が変われば街の生態系は大きく変わる。そしてやがでは人の心も変わる。その先にあるのは僕が体験したような故郷感の喪失である。それはのちのち若い世代にとっては戻る場所もおぼつかない空虚感をもたらすに違いない。


齊藤実『物流ビジネス最前線』

画像6

ネット通販事業をさらに発展させていくためには、経営資源を集中して物流を改善し、物流の機能を高めていくことが欠かせないーー。アマゾンの一連の行動は、まさにこうした物流の重要性を十分に認識しているからこそ行われたものである。


二宮清純『プロ野球の職人たち』

画像7

降ったり止んだりのあいにくの天候。適度の雨は指に潤いをもたらす。カーブを狙ったコースに配するにあたっては、この"しっとり感"が重要になる。江夏は空とも対話しながら、配球を練り、勝負球を決めたのである。




この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
光文社新書

よろしければサポートをお願いいたします。もっと読んでいただけるコンテンツを発信できるように、取材費として大切に使わせていただきます!

いい本との出会いがありますように!
14
光文社新書の公式noteです。光文社新書の新刊、イベント情報ほか、ぜひ手にとっていただきたい既刊本のご紹介や注目の連載をアップしていきます。お気に入りの一冊について書かれたnoteを収録するマガジン「#私の光文社新書」は、常時投稿をお待ちしています!