光文社新書編集部のことがわかるマガジンを新たに作りました!
見出し画像

光文社新書編集部のことがわかるマガジンを新たに作りました!

note担当の田頭です。

おかげさまで光文社新書のnoteがスタートしてから8ヵ月が過ぎ、記事数もかなり増えてきました。あれ、この記事はいつのだったかな?としばらく探したりもするくらいで…

そこで、編集部員が書いた記事や新書編集部の雰囲気がわかるものだけをピックアップして、新たにマガジンにまとめてみることにしました。意外や意外、64記事もあってびっくり!

 多くの人に読んでいただけたnoteスタート時の記事とか、

他社の編集者のかたにも褒めていただいたこちらの記事なんかがなつかしく思い出されます。

この8ヵ月の間に、新書編集部では7月に2人が他部署に異動し、2人が新たに仲間入りしました。↓↓↓

新書編集部のメンバーがどんな人で、どんな本を作っているのか、こちらのマガジンにまとめられた記事を参考にしていただければ嬉しいです! 今後ともよろしくお願いいたします!


ぜひマガジンフォローをお願いします!



この記事が参加している募集

自己紹介

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
光文社新書

よろしければサポートをお願いいたします。もっと読んでいただけるコンテンツを発信できるように、取材費として大切に使わせていただきます!

アランちゃんも喜んでいます!
光文社新書の公式noteです。2021年10月17日に創刊20周年を迎えます。光文社新書の新刊、イベント情報ほか、既刊本のご紹介や注目の連載をアップしていきます。お気に入りの一冊について書かれたnoteを収録するマガジン「#私の光文社新書」は、投稿をお待ちしています!