マガジンのカバー画像

光文社新書PLUS

58
小説、翻訳、写真集、コミック…新書の枠を超えて光文社新書編集部が制作した+αな本の魅力をお伝えしていきます。キーワードは「多様性」と「ワクワク感」。
運営しているクリエイター

#イトウハジメ

固定された記事

新書だけでない、新書編集部の企画

光文社新書編集部の三宅です。この記事は、多くの方々に読んでいただけました。ありがたい気持…

やっぱり原画。手描きの迫力がすごかったイトウハジメさん原画展レポ

こんにちは!光文社新書の藤です。 先日『イトウ先生の世界一わかりやすい美術の授業』(お陰…

【メイキング大公開!】えんぴつ描き原画からコミックエッセイができるまで

こんにちは、光文社新書の藤です。 最近の私の一押し書籍は『イトウ先生の世界一わかりやすい…

「ゴッホ最期の一日」ラストを先行公開!【新刊コミックエッセイより】

こんにちは、光文社新書の藤です。 『イトウ先生の世界一わかりやすい美術の授業』(3/18発売…

諸説あり!ゴッホの「絶筆」について【新刊コミックエッセイ先行公開!】

こんにちは、光文社新書の藤です。 『イトウ先生の世界一わかりやすい美術の授業』(3/25発売…

ゴッホの絵は生前に評価されなかった?【コミックエッセイ先行公開!】

こんにちは、光文社新書の藤です。 『イトウ先生の世界一わかりやすい美術の授業』(3/25発売…

自殺?他殺?いまだ謎のゴッホ「最期の一日」をコミックエッセイで描きます

こんにちは、光文社新書の藤です。 今回の記事から『イトウ先生の世界一わかりやすい美術の授業』(3月25日発売)の最終章を公開してまいります。 ※著者・イトウハジメさんのインスタグラムはこちらから…↓ 最終章、50ページ近くあるので全4回に分けて紹介させてください。 タイトルは『孤独』。取り上げているのは巨匠・ゴッホの「最期の一日」です。 ご存じの方も多いかと思いますが、ゴッホさんの人生を簡単にご紹介しますと…(すでに知ってる!という方は目次から作品紹介「孤独」の項にどうぞ!

スキ
21

イトウハジメさんの「美術史に詳しくなるコミックエッセイ」冒頭を先行公開します!

今回から数回にわたり、note上で、新刊コミックエッセイの内容を先行公開します(担当、光文社…

【3/25発売!】ずっと憧れていたイトウハジメさんのコミックを出せることになりました…

こんにちは。光文社新書の藤です。 私、作家のイトウハジメさんが大大大好きなのですが(デビ…