マガジンのカバー画像

光文社新書PLUS

58
小説、翻訳、写真集、コミック…新書の枠を超えて光文社新書編集部が制作した+αな本の魅力をお伝えしていきます。キーワードは「多様性」と「ワクワク感」。
運営しているクリエイター

#光文社新書

固定された記事

新書だけでない、新書編集部の企画

光文社新書編集部の三宅です。この記事は、多くの方々に読んでいただけました。ありがたい気持…

【新谷学×石戸諭③】必要なのはど真ん中であること。「週刊文春」はジャーナリズムの…

(vol.2からのつづき) 本田靖春に学んだこと新谷:入社してすぐ「Number」に配属されたとき…

2か月前

【新谷学×石戸諭②】ベッキー、検事長賭け麻雀、甘利明大臣……文春流スクープの「書…

(vol.1からのつづき) ファッション、映画……。趣味から広がる取材新谷:石戸さんは『ニュ…

2か月前

【新谷学×石戸諭①】「週刊文春」ばかりにスクープネタが集まる理由

新谷学さんと石戸諭さん。立場は違えど、ともに「ニュース」の最前線で活躍をつづけるおふたり…

2か月前

心配事を「力」に変えるーー禅の教えに学ぶ、不安に左右されない生き方とは?

生きていくうえで泡のようにわき上がる心配事。コロナ禍では仕事や日常生活、人間関係の変革が…

9か月前

【追悼】半藤一利さんが語った、『週刊文春』創刊に社員が大反対した理由

光文社新書編集部の樋口です。 1月12日、昭和史研究の第一人者、そして、私たちにとっては編集…

「文春砲」を逆取材! 柳澤健『2016年の週刊文春』、序章を先出し公開します。

12月16日にノンフィクションライター柳澤健さんの新刊、 『2016年の週刊文春』 が発売になります。早い書店さんには、今日の夕方くらいから並ぶところもあるそうです。 キャッチコピーは、 いま、日本で最も恐れられる雑誌と、愚直な男たちの物語――。 花田紀凱さんと新谷学さんという、ふたりの名編集長への徹底取材を軸に、昭和、平成、令和の週刊誌とスクープの現場を描く痛快無比のノンフィクションです。 (この本、四六版ハードカバーですが、新書編集部からの刊行となります)発売前から、

スキ
35

【#100日ビスコまとめ12】10/27~11/2の記録

8月に始まったこの「#100日ビスコ」も、なんと11月に突入! そしてついに紙版、電子版ともに…

【#100日ビスコまとめ11】10/20~10/26の記録

色校が出るわ校了日は迫るわで、いよいよゴールが見えてきました。時あたかも(?)秋風寒し「…

【#100日ビスコまとめ⑩】10/13~10/19の記録

ついに表紙の色校が出るなど、書籍の完成まであと一歩に迫りつつある10週目。京都・大阪出張も…

【#100日ビスコまとめ⑨】10/6~10/12の記録

いよいよ本番イラストも上がり、発売日も迫ってきました。9月の上旬あたりから、時間の流れ方…

【#100日ビスコまとめ⑧】9/29~10/5の記録

折り返し地点にたどり着き、ようやく少しゴールらしきものが見えてきました。心なしか、夏に食…

【#100日ビスコまとめ⑦】9/22~9/28の記録

もう9月も終わってしまいますね。そろそろ折り返し地点も見えてきた100日間の願掛け。それは…

【#100日ビスコまとめ⑥】9/15~9/21の記録

京都出張をはさみつつ、季節はいよいよ夏から秋へと移ろっていった6週目。レシピに苦悩する日は続きます…。まだまだ先は長いので、ひとつ生温かい気持ちでのおつき合いのほどをよろしくお願いいたします!(笑) 【36日目】 9月15日(火) 一泊二日の京都出張の2日目。いろいろ感慨深かったのですが、ハイライトはこの銀閣寺でしょうか。銀閣寺をバックにしたベストなフォトスポットで、隣でカップルが記念撮影をするかたわら、すましてビスコを取り出し、いっさい慌てることなく写真を撮ってのけました

スキ
16

【#100日ビスコまとめ⑤】9/8~9/14の記録

#100日ビスコ がスタートして早や1ヵ月。ついに印刷会社に入稿して初校を出した5週目は、お菓…