マガジンのカバー画像

山口周さんのデビュー作『グーグルに勝つ広告モデル』全文公開!

13
「デビュー作にはその作家のすべてがある」と言われます。『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』でブレイクした山口周さんのデビュー作は、2008年5月刊行の『グーグルに勝つ… もっと読む
運営しているクリエイター

#山口周

13章 マーケッターに求められるパラダイムシフト/山口周著『グーグルに勝つ広告モデ…

13章 マーケッターに求められるパラダイムシフトここまではメディアの変化について論じてきま…

12章 コンテンツ論/山口周著『グーグルに勝つ広告モデル』全文公開【その11】

12章 コンテンツ論ここまでメディアビジネスの本質的な構造と、各マスメディアに向けた今後の…

11章 なぜ、それでもマスメディアは必要なのか/山口周著『グーグルに勝つ広告モデル…

11章 なぜ、それでもマスメディアは必要なのかこれまで事業面から、マスメディアが直面せざる…

10章 合従連衡によってプレイヤーの数を減らす/山口周著『グーグルに勝つ広告モデル…

*なぜ地上波はデジタルハイビジョン化するのか?ここまで、アテンションの総量が増えない中で…

山口周さんの幻のデビュー作『グーグルに勝つ広告モデル』を全文公開!【その7】8章

8章 情報のコモディティ商戦から新聞は抜け出せるか*新聞の直面する危機先述した三つのポイ…

山口周さんの幻のデビュー作『グーグルに勝つ広告モデル』を全文公開!【その6】7章

7章 ターゲットメディアとしてのラジオの確立*子供部屋メディアの盟主としての地位を失った…

山口周さんの幻のデビュー作『グーグルに勝つ広告モデル』を全文公開!【その5】6章

6章 オンデマンドポイントキャスト事業の提言*視聴者のニーズは高精細画像ではなく、タイムシフト&編成権米国や日本では、これまで様々な視聴者ニーズに関する調査が行われています。それらを総括してみると、視聴者の映像コンテンツに対するニーズは、 ①タイムシフト(好きなときに見たい)。 ②編成権(好きな部分だけ見たい)。 の二つに収斂しています。 意外に思われるかもしれませんが、高精細映像に関するニーズは、この二つに比べるとはるかに弱いことも各種のレポートから明らかになってい

スキ
14

山口周さんの幻のデビュー作『グーグルに勝つ広告モデル』を全文公開!【その4】5章

5章 テレビvs.インターネット*テレビにどんどん近づくネット3章で指摘した「提供情報」「情…

山口周さんの幻のデビュー作『グーグルに勝つ広告モデル』を全文公開!【その3】4章

4章 4マスメディアvs.インターネット*卸売りの戦い:ポジショニングマップから判断するネッ…

山口周さんの幻のデビュー作『グーグルに勝つ広告モデル』を全文公開!【その2】2章…

2章 アテンションのゼロサムゲームから脱却できるか?アテンションの総量が増えないことがわ…

山口周さんの幻のデビュー作『グーグルに勝つ広告モデル』を全文公開!【その1】はじ…

目次はじめに 1章 マスメディアの本質は「注目=アテンション」の卸売業   2章 アテン…

山口周さんの幻のデビュー作『グーグルに勝つ広告モデル』を全文公開! introduction

光文社の三宅です。 「デビュー作にはその作家のすべてがある」と言われます。『世界のエリー…