教養としてのロック名曲ベスト100 by 川崎大助

50

【52位】パッツィ・クラインの1曲―狂おしき夜の果て、一輪の名花が静かに咲き誇る

「クレイジー」パッツィ・クライン(1961年10月/Decca/米) Genre: Country Crazy - Patsy …

【53位】M.I.A.の1曲―ふわり浮かんで風に乗る、自由の翼で、地獄から一直線…

「ペーパー・プレーンズ」M.I.A.(2008年2月/XL/英) Genre: Hip Hop, Pop Rap Paper P…

【54位】デヴィッド・ボウイの1曲―俺節の裏マイ・ウェイで、「変・身!」とポーズを…

「チェンジズ」デヴィッド・ボウイ(1972年1月/RCA/米) ※画像は西ドイツ盤ピクチャー・…

【55位】ザ・キンクスの1曲―パワー・コードの「ユーレカ!」が、荒ぶるティーンの原…

「ユー・リアリー・ガット・ミー」ザ・キンクス(1964年8月/Pye/英) ※画像はイタリア盤…

【56位】エルヴィス・プレスリーの1曲―明るく、ワルく、快活に、エヴリバディがこれ…

「ジェイルハウス・ロック」エルヴィス・プレスリー(1957年9月/RCA Victor/米) Genre: R…

【57位】レディオヘッドの1曲―考えすぎが芸になる、やり込みすぎが「銀河を渡る」長…

「パラノイド・アンドロイド」レディオヘッド(1997年5月/Parlophone/英) Genre: Alterna…

【58位】ザ・ホワイト・ストライプスの1曲―ミニマルなコペ転で、いにしえの息吹きを…

「セヴン・ネイション・アーミー」ザ・ホワイト・ストライプス(2003年3月/XL•V2/英) Ge…

【59位】ザ・フーの1曲―夢破れたあともなお、荒れ果てた路上にド派手なアンセムを

「ウォント・ゲット・フールド・アゲイン」ザ・フー(1971年6月/Track/英) Genre: Hard R…

【60位】ザ・ローリング・ストーンズの1曲―禍々しさが吉と出る、魔のシタールが「黒…

「ペイント・イット・ブラック」ザ・ローリング・ストーンズ(1966年5月/Decca/英) ※画…

【61位】グレン・キャンベルの1曲―働く男、エヴリマンのアメリカを描く実存カントリ…

「ウィチタ・ラインマン」グレン・キャンベル(1968年10月/Capitol/米) ※画像はイタリア…