マガジンのカバー画像

教養としてのロック名曲ベスト100 by 川崎大助

106
今を生きる我々にとっての基礎教養とも言えるロックの名曲を、作家・川崎大助が全く新しい切り口で紹介・解説!
運営しているクリエイター

#音楽コラム

introduction: 教養としてのロック名曲ベスト100 by 川崎大助

戦後文化の中心にあり、ある意味で時代の変革をも導いた米英のロックミュージック。現在我々が…

【78位】ヤー・ヤー・ヤーズの1曲―叶わぬ想いの涙雨抜けて、ファースト・ダンスは私…

「マップス」ヤー・ヤー・ヤーズ(2004年2月/Interscope/米) Genre: Indie Rock, Art Pop…

【79位】ザ・ママス・アンド・ザ・パパスの1曲―「ここから遠い」楽園の永遠を、夢を…

「カリフォルニア・ドリーミン」ザ・ママス・アンド・ザ・パパス(1965年12月/Dunhill/米) …

【80位】スライ&ザ・ファミリー・ストーンの1曲―「夢から醒めた」やるせなさを、フ…

「ファミリー・アフェア」スライ&ザ・ファミリー・ストーン(1971年11月/Epic/米) Genre:…

【82位】ザ・テンプテーションズの1曲―異形のソウルは、サイケデリックのトンネルを…

「パパ・ワズ・ア・ローリン・ストーン」ザ・テンプテーションズ(1972年9月/Gordy/米) G…

【83位】ジョン・レノンの1曲―スウィートでナイーヴなアナキズムを、真っ裸で訥々と

「イマジン」ジョン・レノン(1971年10月/Apple/英) Genre: Rock, Pop Imagine - John Len…

教養としてのロック名曲ベスト100【第16回】85位は…テンション上がりまくりのあの曲だ! by 川崎大助

「リーチ・アウト・アイル・ビー・ゼア」ザ・フォー・トップス(1966年8月/Motown/米) Genre: Soul Reach Out I'll Be There - The Four Tops (Aug. 66) Motown, US (Holland-Dozier-Holland) Produced by Brian Holland and Lamont Dozier (RS 209 / NME 274) 292 + 227 = 519  ※86位、85位が同スコア

スキ
11

教養としてのロック名曲ベスト100【第15回】86位は…!? by 川崎大助

「ラスト・ナイト」ザ・ストロークス(2001年11月/RCA・Rough Trade/米) Genre: Garage Ro…

教養としてのロック名曲ベスト100【第14回】87位は…クラシックな名曲! by 川崎大助

「レイヴ・オン」バディ・ホリー(1958年4月/Coral/米) Genre: Rock 'n' Roll Rave On - …

教養としてのロック名曲ベスト100【第13回】88位は…早くも二度目の登場! by 川崎大…

「サイン・オブ・ザ・タイムス」プリンス(1987年2月/Paisley Park・Warner Bros./米) Ge…

教養としてのロック名曲ベスト100【第12回】89位はこれ! by 川崎大助

「エイト・マイルズ・ハイ」ザ・バーズ(1966年3月/Columbia/US) Genre: Psychedelic Roc…

教養としてのロック名曲ベスト100【第11回】90位は? by 川崎大助

「(ホワイト・マン)イン・ハマースミス・パレス」ザ・クラッシュ(1978年6月/CBS/英) G…

教養としてのロック名曲ベスト100【第10回】91位は? by 川崎大助

「ビター・スウィート・シンフォニー」ザ・ヴァーヴ (1997年6月/Hut/英) Genre: Alterna…

教養としてのロック名曲ベスト100【第9回】92位はあの人気曲! by 川崎大助

「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」ザ・ビートルズ(1968年11月/Apple/英) (旧西ドイツ盤の画像です) Genre: Rock, Blues Rock While My Guitar Gently Weeps - The Beatles (Nov. 68) Apple, UK (George Harrison) Produced by George Martin (RS 136 / NME 382) 365 + 119 = 484  またもや

スキ
16