新刊情報【まとめ】

139

健康被害、早死、そして…「孤独」がもたらす経済損失は約4・8兆円!?

2018年1月、テリーザ・メイ首相(当時)は、世界で初めて「孤独担当大臣(Minister for Lonel…

7人に1人が貧困という現実……前日銀副総裁が考える「日本型格差」への処方箋|岩田…

1990年代以降、広がり続けている日本の格差。例えば、非正規社員の増加は賃金格差を招き、ひい…

人の孤独を癒やせるのは人だけか。英の104歳女性が「逮捕してもらって」感謝した理…

2018年1月、テリーザ・メイ首相(当時)は、世界で初めて「孤独担当大臣(Minister for Lonel…

【光文社新書】2021年7月刊6冊の内容を3分で!

①岩田規久男『「日本型格差社会」からの脱却』 約30年の間で信じられないほど「貧しい国」と…

【東京五輪】藤井瑞希が考えるバドミントンでメダルを獲る可能性が高い日本人選手

間もなく開会式を迎える東京五輪で、もっともメダルが期待される競技のひとつがバドミントンで…

基本は全肯定!「傾聴」のテクニックを学んだら人間関係がうまくいく? | 辛酸なめ…

独特の観察眼と味のあるイラストで人気を博す漫画家・コラムニストの辛酸なめ子さんが、このた…

メーガン妃が反面教師?人間関係の穏やかな整理法 | 辛酸なめ子

独特の観察眼と味のあるイラストで人気を博す漫画家・コラムニストの辛酸なめ子さんが、このた…

難しいだけじゃない! 「東大世界史」で気づかされる歴史を読み解く新たな視点

暗記だけでは解けない東大世界史。緻密な論理が詰まった問題文は「読解力」がなければ読み解け…

愛の不時着はなぜヒットした? 半沢直樹がウケる日本はヤバイ⁉【序章公開②】

光文社新書の永林です。6月16日発売の「ジェンダーで見るヒットドラマ」序章公開後篇です。韓…

平和な日常が一変!?もしも私が「炎上」したら…の心構え | 辛酸なめ子

独特の観察眼と味のあるイラストで人気を博す漫画家・コラムニストの辛酸なめ子さん。これまで…