新刊情報【まとめ】

106

良いことと、悪いことは、人によって違う――「倫理の問題」とは何のこと?

光文社新書の永林です。倫理学者・佐藤岳詩さんの新著「『倫理の問題』とは何か メタ倫理学か…

朝日エース記者が徹底取材!日本郵政を腐らせた真犯人の正体

日本郵政グループは、2021年に郵便事業の創業から150年を迎えました。しかし、従業員40万人を…

発症しても仕事は続ける? 藤田紘一郎先生と考える「がん」とのつきあい方

日本人の2人に1人ががんになる時代――。がんは誰もがなりうる病気です。家族や友人に見つか…

第七世代が話題の今、ラリー遠田が提示するお笑い芸人の新しい「世代区分」

編集部の田頭です。「第七世代」と呼ばれる芸人たちを目にしない日はありませんが、と同時に、…

エリザベス女王の巧みな宮廷外交手腕とは!? 君塚直隆『王室外交物語』第4章の一部…

『立憲君主制の現在』(新潮選書)でサントリー学芸賞を受賞、『エリザベス女王』(中公新書)…

早婚化が進んでる? 女性ファッション誌でも取り上げられる「20代で結婚」

簡単には結婚できない=婚難 平成に入って加速した結婚離れ。男性の4人に1人、女性の7人に…

井上智洋が提言する「脱労働社会の可能性」

〈資本主義の終わりより、世界の終わりを想像する方がたやすい〉  アメリカの思想家フレドリ…

松尾匡が読みとく「国の債務も消費者の債務も帳消しにする意義」

 一方が提示する条件をそのまま受け入れるしかない契約を「付合契約」という。条件に異議がな…

高橋真矢が考える「安心な生活が私たちから失われた理由」

税や社会保険の負担が増加し、雇用が不安定化し、人びとの所得が減少していけば、私たちにどん…

文字や音から「色」を感じ取れる人がいる!?「共感覚」に隠された脳の謎を解くヒント

世の中には、文字や音から色を感じ取る「共感覚」の持ち主がいます。音楽と脳の関係を研究する…