光文社新書

光文社新書の公式noteです。2021年10月17日に創刊20周年を迎えました。光文社新書の新刊、イベント情報ほか、既刊本のご紹介や連載をアップしていきます。お気に入りの一冊について書いていただいたnoteを収録するマガジン「#私の光文社新書」では、随時投稿をお待ちしています!

光文社新書

光文社新書の公式noteです。2021年10月17日に創刊20周年を迎えました。光文社新書の新刊、イベント情報ほか、既刊本のご紹介や連載をアップしていきます。お気に入りの一冊について書いていただいたnoteを収録するマガジン「#私の光文社新書」では、随時投稿をお待ちしています!

マガジン

  • Web3とは何か~NFT、ブロックチェーン、メタバース

    新刊『メタバースとは何か~ネット上の「もう一つの世界」』が絶好調の岡嶋裕史さんによる新連載が始まります。テーマは「Web3」。もう15年以上前でしょうか、「Web2.0」という言葉が一世を風靡しました。今度は「Web3」。「なんじゃそりゃ」という方もおられるでしょう。私もそうです。「Web3」とは何なのでしょうか? 新たにネット上で覇権を握るサービスなのでしょうか? それともただのバズワードで終わるのでしょうか? 私も読者の皆さんと共に学んでいきたいと思います(光文社三宅)。

  • エンタメ小説家の失敗学 by平山瑞穂

    本連載は小説家の平山瑞穂さんが、自らの身に起こったことを赤裸々に書き綴ったものです。 平山さんは、2004年に『ラス・マンチャス通信』で第16回日本ファンタジーノベル大賞を受賞され、作家デビューを果たされました。作品リストには大手出版社の名前がずらりと並び、自作が映像化されたこともあり、『あの日の僕らにさよなら』(新潮文庫)は10万部を超えています。にもかかわらず、小説家で食べていくのは無理だとおっしゃいます。にわかには信じられませんが、いったいなぜなのでしょうか?

  • 僕という心理実験 妹尾武治

    『未来は決まっており、自分の意志など存在しない。~心理学的決定論』が熱狂的な反響を巻き起こした妹尾武治さんによる心理学エッセイ。前著の内容をさらに深めた世界は、多くの読者の共感を呼び起こすことでしょう。

ストア

  • 商品の画像

    ナカムラクニオ『洋画家の美術史』サイン本+ポストカードセット

    ナカムラクニオさんの『洋画家の美術史』サイン本に、本書に登場する画家16人が一堂に会した特製ポストカード付きのセットです。 イラストは、すべてナカムラクニオさんが描いたものになります。このストアでしか手に入らない限定アイテムです!
    1,300円
    光文社新書
  • 商品の画像

    ナカムラクニオ『洋画家の美術史』サイン本+ポストカード5枚セット

    ナカムラクニオさんの『洋画家の美術史』サイン本に、佐伯祐三、藤田嗣治、岸田劉生、梅原龍三郎、東郷青児の特製ポストカード5枚付きのセットです。 イラストは、すべてナカムラクニオさんが描いたものになります。このストアでしか手に入らない限定アイテムです!
    2,000円
    光文社新書

ウィジェット

  • 商品画像

    牟田口廉也とインパール作戦 日本陸軍「無責任の総和」を問う (光文社新書 1208)

    関口 高史
  • 商品画像

    検証 内閣法制局の近現代史 (光文社新書)

    倉山 満
  • 商品画像

    エベレストの空 (光文社新書)

    上田 優紀
  • 商品画像

    鎌倉幕府抗争史 (光文社新書 1211)

    細川 重男
  • 商品画像

    萩尾望都がいる (光文社新書 1212)

    長山 靖生

リンク