光文社新書

光文社新書の公式noteです。2021年10月17日に創刊20周年を迎えました。光文社新書の新刊、イベント情報ほか、既刊本のご紹介や連載をアップしていきます。お気に入りの一冊について書いていただいたnoteを収録するマガジン「#私の光文社新書」では、随時投稿をお待ちしています!

光文社新書

光文社新書の公式noteです。2021年10月17日に創刊20周年を迎えました。光文社新書の新刊、イベント情報ほか、既刊本のご紹介や連載をアップしていきます。お気に入りの一冊について書いていただいたnoteを収録するマガジン「#私の光文社新書」では、随時投稿をお待ちしています!

マガジン

  • 僕という心理実験 妹尾武治

    『未来は決まっており、自分の意志など存在しない。~心理学的決定論』が熱狂的な反響を巻き起こした妹尾武治さんによる心理学エッセイ。前著の内容をさらに深めた世界は、多くの読者の共感を呼び起こすことでしょう。

  • 【まんが連載】押川先生!「抗がん剤は危ない」って本当ですか?

    『2人に1人はがんになる時代』。でもどこか、自分だけは大丈夫……と思ってしまうのが人の常。この連載は、ある若い夫婦が、現役腫瘍内科医である押川勝太郎先生(YouTubeの「がん防災チャンネル」でも活躍)のアドバイスのもと、妻の乳がんに立ち向かう物語です。まんが家のおちゃずけさんが、押川先生に取材を重ね、がん治療や抗がん剤についての誤解を解いていきます。

  • コトバのチカラ

    ページをめくっていると、何度も読み返したくなる一節に出会うことがあります。それは時に、その一冊を凝縮したかような力をもった言葉でもあります。光文社新書のラインナップの中から選りすぐりの「一節」をご紹介していく連載です。毎週土曜更新。Twitterでも毎日アップしています!

ストア

  • 商品の画像

    ナカムラクニオ『洋画家の美術史』サイン本+ポストカードセット

    ナカムラクニオさんの『洋画家の美術史』サイン本に、本書に登場する画家16人が一堂に会した特製ポストカード付きのセットです。 イラストは、すべてナカムラクニオさんが描いたものになります。このストアでしか手に入らない限定アイテムです!
    1,300円
    光文社新書
  • 商品の画像

    ナカムラクニオ『洋画家の美術史』サイン本+ポストカード5枚セット

    ナカムラクニオさんの『洋画家の美術史』サイン本に、佐伯祐三、藤田嗣治、岸田劉生、梅原龍三郎、東郷青児の特製ポストカード5枚付きのセットです。 イラストは、すべてナカムラクニオさんが描いたものになります。このストアでしか手に入らない限定アイテムです!
    2,000円
    光文社新書

ウィジェット

  • 商品画像

    牟田口廉也とインパール作戦 日本陸軍「無責任の総和」を問う (光文社新書 1208)

    関口 高史
  • 商品画像

    検証 内閣法制局の近現代史 (光文社新書)

    倉山 満
  • 商品画像

    エベレストの空 (光文社新書)

    上田 優紀
  • 商品画像

    鎌倉幕府抗争史 (光文社新書 1211)

    細川 重男
  • 商品画像

    萩尾望都がいる (光文社新書 1212)

    長山 靖生

リンク

僕という心理実験 妹尾武治

『未来は決まっており、自分の意志など存在しない。~心理学的決定論』が熱狂的な反響を巻き起こした妹尾武治さんによる心理学エッセイ。前著の内容をさらに深めた世界は、多くの読者の共感を呼び起こすことでしょう。

すべて見る
  • 26本

動物とセックスをする人間(動物性愛者)―僕という心理実験26 妹尾武治

過去の連載はこちら。 第2章 日本社会と決定論⑱―対等であろうとする努力濱野ちひろ『聖なるズー』 どこまでの多様性を認めうるのか。例えば動物とセックスをする人間、動物性愛者と呼ばれる存在はどうか? 人間が犬や猫といった動物と性交すること。異常な行為だと聞く耳を持たずに断罪し、自分から遠ざける人も多いだろう。   『聖なるズー』の著者、濱野ちひろは男性から10年にわたる暴力の支配を受けて来たことを開示している。その支配から逃げることが出来なかった自分を後悔し、人間としての弱

スキ
10

人が人を食べること―僕という心理実験25 妹尾武治

過去の連載はこちら。 第2章 日本社会と決定論⑰―正義がないなら悪もない食人文化 人が人を食べること。映画『ヒカリゴケ』では名優、三國連太郎がその様を、異常な目で怪演している。極限状態の人間を、ここまで演じ切ることが出来る三國は天才だとしか言いようがない。不遇な幼少期(支配階層の男性による母の性的搾取と、救ってくれた育ての父親の被差別の辛苦)の経験が、この目の実現の背景にあったことが察せられる。彼は人間の醜さに絶望し、本当の意味で憤った経験があったのだろう。哀しいが人は醜

スキ
24

本当の「多様性」とは、平均値から大きく外れた異端をも内包すること―僕という心理実験24 妹尾武治

過去の連載はこちら。 第2章 日本社会と決定論⑯―僕と少年Aは地続きだ透明な存在 「今までも、そしてこれからも透明な存在であり続けるボクを、せめてあなた達の空想の中でだけでも実在の人間として認めて頂きたいのである。」   酒鬼薔薇聖斗事件で、少年Aは自分を透明だと言った。   自分を透明と表することの意味。これがわかるか、わからないか。もし全くこの言葉が理解出来ない(例えばただの厨二病だと切り捨てられる)ならば、あなたはある程度幸せに生き続けられるだろう。反対に今まさに自

スキ
21

虐待してきた親、いじめ加害者に責任はないのか?―僕という心理実験23 妹尾武治

過去の連載はこちら。 第2章 日本社会と決定論⑮―犯罪者と人加害者の気持ちに寄り添う態度 成功者を黙殺するというのと全く同じロジックで、犯罪者をただ断罪する態度も新しい時代の人類は再考せねばならない。極端な危険思想に思われるかもしれないが、少しだけ話を聞いて欲しい。   虐待を受けて育った子供が大人になると、自分の子供に虐待をしてしまうリスクが高まる。虐待の連鎖と呼ばれる現象だ。   連続児童殺害事件が過去に起こった。世間は女性殺人犯を鬼のようだと繰り返し報道した。狂った

スキ
39

【まんが連載】押川先生!「抗がん剤は危ない」って本当ですか?

『2人に1人はがんになる時代』。でもどこか、自分だけは大丈夫……と思ってしまうのが人の常。この連載は、ある若い夫婦が、現役腫瘍内科医である押川勝太郎先生(YouTubeの「がん防災チャンネル」でも活躍)のアドバイスのもと、妻の乳がんに立ち向かう物語です。まんが家のおちゃずけさんが、押川先生に取材を重ね、がん治療や抗がん剤についての誤解を解いていきます。

すべて見る
  • 17本

まんが連載【第17話】押川先生!「抗がん剤の副作用‟ケモブレイン″」ってなんですか?|押川勝太郎×おちゃずけ

・・・・・・・・・・ 【第17話】押川先生!「抗がん剤の副作用‟ケモブレイン″」ってなんですか? ・・・・・・・・・・ https://hospital.luke.ac.jp/about/approach/pdf/ra22/4/research_activities_4_2_1.pdf ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ 前回はこちらバックナンバーはこちら

スキ
13

まんが連載【第16話】押川先生!「先進医療は実験医療」って本当ですか?|押川勝太郎×おちゃずけ

・・・・・・・・・・ 【第16話】押川先生!「先進医療は実験医療」って本当ですか? ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ 前回はこちらバックナンバーはこちら

スキ
12

まんが連載【第15話】押川先生!「がん患者は、治療に専念してはいけない!」って本当ですか?|押川勝太郎×おちゃずけ

・・・・・・・・・・ 【第15話】押川先生!「がん患者は、治療に専念してはいけない!」って本当ですか? ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ 前回はこちらバックナンバーはこちら

スキ
25

まんが連載【第14話】押川先生!「がん患者の家族は、がんばりすぎてはいけない!」って本当ですか?|押川勝太郎×おちゃずけ

・・・・・・・・・・ 【第14話】押川先生!「がん患者の家族は、がんばりすぎてはいけない!」って本当ですか? ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ 前回はこちらバックナンバーはこちら

スキ
20

コトバのチカラ

ページをめくっていると、何度も読み返したくなる一節に出会うことがあります。それは時に、その一冊を凝縮したかような力をもった言葉でもあります。光文社新書のラインナップの中から選りすぐりの「一節」をご紹介していく連載です。毎週土曜更新。Twitterでも毎日アップしています!

すべて見る
  • 121本

【名言集】光文社新書の「#コトバのチカラ」 vol.121

バックナンバーはこちら 藤本隆宏 柴田孝編著『ものづくり成長戦略』現場の問題の真因は、必ずしも現場だけにあるとは限らない。経営の考え方の問題、あるいはマーケティングや営業の問題、そもそも従業員に現場をまかせっぱなしにしている組織の体質の問題……など、「現場改善問題」という状況も多い。 芳沢光雄『数学的ひらめき』数学的ひらめき一般に「数学的ひらめき」というと、数学の世界にある問題を解くための発想を思い付くだろう。実は、数学以外の世界における問題の解決や説明のために、上手にそ

スキ
7

【名言集】光文社新書の「#コトバのチカラ」 vol.120

バックナンバーはこちら 杉山茂樹『チャンピオンズリーグ決勝 バルサ対マンU』世界の何十億人ものサッカーファンが待ち焦がれた、「世界最高の一戦」だ。 現場観戦できる人は、世界でわずか7万人強。僕はこの事実を重く噛み締めながら、スタンドに着席した。選ばれた人になったつもりで、ピッチに描かれる鮮やかなデザインに目を凝らした。 中野京子『名画で読み解く ブルボン王朝12の物語』富と権力を掌握した絶対君主がどう振る舞うべきか、宮廷生活はどれほどに豪華絢爛でなければならないかの、範が

スキ
3

【名言集】光文社新書の「#コトバのチカラ」 vol.119

バックナンバーはこちら 中野京子『名画で読み解く ハプスブルク家12の物語』数多のハプスブルク関連書が読まれ続けているのは、こうした歴史と人間の織りなす華やかで血みどろの錯綜した世界が、あるときは限りないロマンをかきたて、あるときは身の毛もよだつ恐怖を与え、さらには現代のヨーロッパ統合とも二重写しになるからだろう。 齋藤孝『人生後半の幸福論』小説や映画も、あらすじを知っただけでは感動しません。実際に読んだり観たりすることで、感動が湧く。 感動は、エネルギーを省力化して、結

スキ
11

【名言集】光文社新書の「#コトバのチカラ」 vol.118

溝口敦『闇経済の怪物たち』グレービジネスは倫理なき現代社会の代表的現象かもしれない。理屈は要らない。とにかくカネを握った者が勝ちという社会である。 山田玲司『年上の義務』人間は必ず「年上」になる。 そのときに備え、年上の義務について真剣に考えなければ、「不幸な人生」にまっしぐらだ。 残念なことにこの国の多くの人が、年上として尊重されていないだけでなく、いないものとして無視されている。 松丸奨『日本一の給食メシ』子どもたちに食べることは楽しいことだと知ってほしいし、食べるこ

スキ
4

光文社新書の人びと

新書編集部に在籍する8名が書いたnoteをまとめたマガジンです。部員がどんな人であるか、どんな本をつくっているのか、記事からちょっとした横顔がのぞけます。たまに、光文社新書に関わる別部署の社員も登場します。

すべて見る
  • 405本

虫好きたちの、蒸し暑い一日|新入社員は新書の新人 #2

こんにちは、江口です。 いやあ、暑いですね。ここ最近は、屋内と屋外の温度差に翻弄される毎日です。というのも、わたしの通勤経路では乗り換えが多く……。電車に数分揺られたかと思うと、もう次の乗換駅です。護国寺までの道は長い。 涼しい! 暑い……。涼しい! 暑い……。 気分はさながら交代浴。これがサウナなら嬉しいところですが、残念ながらただの通勤風景です。「ととのう」気配は微塵もありません。いやあ、暑いですね。 さてさて、そんな暑い毎日のなかで、わたしは著者さんのイベントに

スキ
9

#勝手に社内リレーPLAYBACK vol.80

『街と犬たち』→『犬は「びよ」と鳴いていた』 『未成年』→『『カラマーゾフの兄弟』続編を空想する』 『愚者が出てくる、城寨が見える』→『となりのカフカ』 『ドン・カズムッホ』『ブラス・クーバスの死後の回想』→『マリーシア』 『二十六人の男と一人の女』→『ルポ 差別と貧困の外国人労働者』 前回はこちら

スキ
8

【Kindle】光文社電子書籍50%ポイント還元!!7,000点以上!

光文社電子書籍担当の佐藤です。 本日も電子書籍キャンペーンのお知らせです。 しかも、どーんと還元率の大きいKindleのAmazonポイント還元キャンペーンです! kindleさまで光文社の電子書籍7,000冊以上が50%ポイント還元!!!! 【50%ポイント還元】Kindle本夏のキャンペーン 期間:2022年7月29日(金)~2022年8 月11日(木) 内容:50%ポイント還元(Amazonポイントが付きます) 対象:光文社電子書籍7,000点以上 光文社新書は2

スキ
13

【Kindle日替わりセール】サッカー店長の戦術入門/つながるための言葉【最大約70 %OFF】

おはようございます。光文社電子書籍担当の佐藤です。 2022年7月27日、本日はKindle日替わりセールのお知らせです! しかも、どーんと2冊!! ①龍岡歩/サッカー店長の戦術入門~「ポジショナル」vs.「ストーミング」の未来~ 通常価格 1,034円(税込)→→約52%OFF 499円(税込)②勝浦雅彦/つながるための言葉~「伝わらない」は当たり前~ 通常価格 1,650円(税込)→→約70%OFF 499円(税込)それでは本日、日替わりセールとなっているこちらの2冊を

スキ
9

酒場ライター・パリッコの「つつまし酒」

人生は辛い。未来への不安は消えない。世の中って甘くない。 けれども、そんな日々の中にだって「幸せ」は存在する。 いつでもどこでも、美味しいお酒とつまみがあればいい――。 混迷極まる令和の飲酒シーンに、颯爽と登場した酒場ライター・パリッコが、「お酒にまつわる、自分だけの、つつましくも幸せな時間」について丹念に紡ぐ飲酒エッセイ、待望の連載再開!

すべて見る
  • 122本

春巻きという小宇宙|パリッコの「つつまし酒」#172

あれ? もしかして…… 春巻きが食べたくなったんです。唐突に。  さてどうしよう? 地元の中華屋のテイクアウトでも、スーパーでも、セブンイレブンでも、美味しい春巻きは手に入る。が、なんだか今日の気分はそうじゃない。もう、キッチンであっつあつの揚げたてを、できたそばからほおばって、間髪入れずに冷めた〜いビールをごっくんごっくん飲みたい!  でもな〜、春巻きって作るの面倒そうだしな〜。……あれ? 実際どうなの? 面倒なの? 春巻き作るのって。  そこで、今までに食べた春巻きの記憶

スキ
32

限りなく透明に近い晩酌|パリッコの「つつまし酒」#171

透明な醤油!?「お醤油」という調味料がありましてね。ってまぁ、今この文章を読んでいて「知らない」という方もいないと思うんですけども、主に大豆や塩を原料とした、なににかけても美味しい、真っ黒な液体。  ところがその常識を覆す「透明な醤油」というものがあるということを最近知りました。その名もずばり「透明醤油」。九州は熊本にある、創業明治2年の老舗醤油メーカー「フンドーダイ」が、自社製法により開発したというシロモノらしい。  なんですかね。古くは透明コーラの「タブクリア」(誰も覚え

スキ
49

すき家の「牛丼ライト」って、もしかして「肉豆腐」なのでは?|パリッコの「つつまし酒」#170

その存在は認識しつつも……「吉野家」「松屋」と並び、日本三大牛丼チェーンの一角を担う「すき家」。  と、業界の事情に詳しくもないのに独断と偏見で書き出してしまいましたが、たぶんそんな感じで間違ってないですよね? そんなすき家に「牛丼ライト」という商品があるという話は、以前からなんとなく認識していました。確か、健康管理やダイエットを意識する方のための糖質オフメニューということで、牛丼のごはんのかわりに豆腐が入ってるんですよね。要するに、牛丼の“アタマ”が豆腐にのっかってる状態と

スキ
91

牛たたき・イン・ジャパン・フェスティバル|パリッコの「つつまし酒」#169

シンプルに、焼いて食べればいい もしもあなたが、密室で何者かに巨大な牛肉の塊を手渡され、突然こう言われたらどうしますか? 「今からこの肉で、ローストビーフを作ってください」  もちろん、料理人や経験のある方ならば問題はないでしょう。が、「そんな本格的な料理の作りかた、知らないんですけど……」と焦ってしまうという方も、けっこう多いのではないでしょうか?  ならばローストビーフではなく、「牛たたき」なら? 居酒屋のおつまみに、たまにあるじゃないですか。牛のたたき。あれならちょっと

スキ
33