光文社新書

光文社新書の公式noteです。2021年10月17日に創刊20周年を迎えました。光文社新書の新刊、イベント情報ほか、既刊本のご紹介や連載をアップしていきます。お気に入りの一冊について書いていただいたnoteを収録するマガジン「#私の光文社新書」では、随時投稿をお待ちしています!

光文社新書

光文社新書の公式noteです。2021年10月17日に創刊20周年を迎えました。光文社新書の新刊、イベント情報ほか、既刊本のご紹介や連載をアップしていきます。お気に入りの一冊について書いていただいたnoteを収録するマガジン「#私の光文社新書」では、随時投稿をお待ちしています!

マガジン

  • 僕という心理実験 妹尾武治

    『未来は決まっており、自分の意志など存在しない。~心理学的決定論』が熱狂的な反響を巻き起こした妹尾武治さんによる心理学エッセイ。前著の内容をさらに深めた世界は、多くの読者の共感を呼び起こすことでしょう。

  • 【まんが連載】押川先生!「抗がん剤は危ない」って本当ですか?

    『2人に1人はがんになる時代』。でもどこか、自分だけは大丈夫……と思ってしまうのが人の常。この連載は、ある若い夫婦が、現役腫瘍内科医である押川勝太郎先生(YouTubeの「がん防災チャンネル」でも活躍)のアドバイスのもと、妻の乳がんに立ち向かう物語です。まんが家のおちゃずけさんが、押川先生に取材を重ね、がん治療や抗がん剤についての誤解を解いていきます。

  • コトバのチカラ

    ページをめくっていると、何度も読み返したくなる一節に出会うことがあります。それは時に、その一冊を凝縮したかような力をもった言葉でもあります。光文社新書のラインナップの中から選りすぐりの「一節」をご紹介していく連載です。毎週土曜更新。Twitterでも毎日アップしています!

ストア

  • 商品の画像

    ナカムラクニオ『洋画家の美術史』サイン本+ポストカードセット

    ナカムラクニオさんの『洋画家の美術史』サイン本に、本書に登場する画家16人が一堂に会した特製ポストカード付きのセットです。 イラストは、すべてナカムラクニオさんが描いたものになります。このストアでしか手に入らない限定アイテムです!
    1,300円
    光文社新書
  • 商品の画像

    ナカムラクニオ『洋画家の美術史』サイン本+ポストカード5枚セット

    ナカムラクニオさんの『洋画家の美術史』サイン本に、佐伯祐三、藤田嗣治、岸田劉生、梅原龍三郎、東郷青児の特製ポストカード5枚付きのセットです。 イラストは、すべてナカムラクニオさんが描いたものになります。このストアでしか手に入らない限定アイテムです!
    2,000円
    光文社新書

ウィジェット

  • 商品画像

    牟田口廉也とインパール作戦 日本陸軍「無責任の総和」を問う (光文社新書 1208)

    関口 高史
  • 商品画像

    検証 内閣法制局の近現代史 (光文社新書)

    倉山 満
  • 商品画像

    エベレストの空 (光文社新書)

    上田 優紀
  • 商品画像

    鎌倉幕府抗争史 (光文社新書 1211)

    細川 重男
  • 商品画像

    萩尾望都がいる (光文社新書 1212)

    長山 靖生

リンク

記事一覧

Kindle日替わりセール! 原田曜平『Z世代~若者はなぜインスタ・TikTokにハマるのか?…

光文社、電子書籍担当の佐藤でございます。 kindle日替わりセールで、 原田曜平『Z世代 若者は…

【第22回】なぜエリート教育が必要なのか?

■膨大な情報に流されて自己を見失っていませんか? ■デマやフェイクニュースに騙されていま…

豪華絢爛! おにぎり飲み|パリッコの「つつまし酒」#106

欲望のおもむくままに  大塚に「ぼんご」というおにぎり専門店があるそうです。そこのおにぎ…

日本のジェンダーギャップ問題でフォーカスされるべきは、女性じゃなくて、男性なのだ…

こんにちは! 認定NPO法人フローレンスの前田晃平と申します。親子にまつわる社会問題を解決…

【#3】赤瀬川原平さんの世界に魅せられて

嬉野珈琲店へようこそ。 マスターは大の珈琲好きである「水曜どうでしょう」カメラ担当ディレ…

第二次世界大戦はどうすれば止められたのか?―未来は決まっており、自分の意志など存…

心理学的決定論とは?こんにちは/こんばんは。光文社新書編集部の三宅です。3月に刊行しまし…

Kindle日替わりセール!
原田曜平『Z世代~若者はなぜインスタ・TikTokにハマるのか?~』50%OFF!499円【5月1日】

Kindle日替わりセール! 原田曜平『Z世代~若者はなぜインスタ・TikTokにハマるのか?~』50%OFF!499円【5月1日】

光文社、電子書籍担当の佐藤でございます。
kindle日替わりセールで、
原田曜平『Z世代 若者はなぜインスタ・TikTokにハマるのか?』が
本日5月1日(土)限定、通常時1012円(税込)が50%OFFの499円(税込)!
24時間限定の特別価格です!

Z世代を理解するキーワードは「チル(まったり)&ミー(自己承認欲求、発信欲求)」――Z世代は「ゆとり世代」と何が違うのか? 世代人口が少ない

もっとみる
【第22回】なぜエリート教育が必要なのか?

【第22回】なぜエリート教育が必要なのか?

■膨大な情報に流されて自己を見失っていませんか?
■デマやフェイクニュースに騙されていませんか?
■自分の頭で論理的・科学的に考えていますか?
★現代の日本社会では、多彩な分野の専門家がコンパクトに仕上げた「新書」こそが、最も厳選されたコンテンツといえます。この連載では、哲学者・高橋昌一郎が「教養」を磨くために必読の新刊「新書」を選び抜いて紹介します!

「衆愚政治」に陥る「民主政治」
古代ギリシ

もっとみる
豪華絢爛! おにぎり飲み|パリッコの「つつまし酒」#106

豪華絢爛! おにぎり飲み|パリッコの「つつまし酒」#106

欲望のおもむくままに
 大塚に「ぼんご」というおにぎり専門店があるそうです。そこのおにぎりは、ものすっごく具沢山で、それをふわりとほどけるような柔らかさのごはんで包みこんであるんだそうです。それはもう、美味しくて美味しくてたまらず、下手な寿司が裸足で逃げだすほどなんだそうです。
 噂は以前から聞いていて、いいな〜行ってみたいな〜と思ってはいたものの、これまで縁がなかったのは、お店ではお酒類を提供し

もっとみる
日本のジェンダーギャップ問題でフォーカスされるべきは、女性じゃなくて、男性なのだ!

日本のジェンダーギャップ問題でフォーカスされるべきは、女性じゃなくて、男性なのだ!

こんにちは! 認定NPO法人フローレンスの前田晃平と申します。親子にまつわる社会問題を解決する事業開発やマーケティングに従事しつつ、ヒーヒー言いながら妻と二人三脚で1歳になる娘の子育てに奮闘しています。

来たる5月19日(Amazonは18日)、光文社より拙著「パパの家庭進出がニッポンを変えるのだ」を上梓することになり、Amazonの予約が始まりました🥳🎉

以前から、個人のnoteで書き綴

もっとみる
【#3】赤瀬川原平さんの世界に魅せられて

【#3】赤瀬川原平さんの世界に魅せられて

嬉野珈琲店へようこそ。
マスターは大の珈琲好きである「水曜どうでしょう」カメラ担当ディレクターの嬉野雅道さん。店ではこだわりの珈琲を淹れながら、マスターが人生のあれこれについてじっくりと語ります。マスター独特の視点から語られる、胸に詰まった息がすっと抜けるお話――。本日は連載開始から4カ月、嬉野さんがまさにマスターとなって「喫茶店」と「赤瀬川原平さん」の魅力について語ります。

マスターと名乗らな

もっとみる
第二次世界大戦はどうすれば止められたのか?―未来は決まっており、自分の意志など存在しない。

第二次世界大戦はどうすれば止められたのか?―未来は決まっており、自分の意志など存在しない。

心理学的決定論とは?こんにちは/こんばんは。光文社新書編集部の三宅です。3月に刊行しました妹尾武治さんの『未来は決まっており、自分の意志など存在しない。』はたいへん好評で、すぐに増刷が決まりました。その勢いは衰えず、アマゾンにも続々とレビューがついています(刊行から一月半で51個)。もちろん、星5つの高評価だけでなく、星1つの低評価もありますが、138億年前から決まっていたことに対して、どうこう言

もっとみる