光文社新書

新刊、イベント情報ほか、ぜひ手にとっていただきたい既刊本のご紹介や注目の連載をアップしていきます。お気に入りの光文社新書について書かれたnoteをまとめたマガジン「#私の光文社新書」は、アイコンのキャラクター「アランちゃん」ともども投稿をお待ちしています。

人間が地球を守る必要はない?『南極で心臓の音は聞こえるか』序文先行公開!

皆さんこんにちは!元光文社新書の藤です。 本日より7月新刊『南極で心臓の音は聞こえるか』の…

【53位】M.I.A.の1曲―ふわり浮かんで風に乗る、自由の翼で、地獄から一直線…

「ペーパー・プレーンズ」M.I.A.(2008年2月/XL/英) Genre: Hip Hop, Pop Rap Paper P…

森山大道が「世界一面白い街」をスナップ!

森山大道さんの新写真集『Tokyo』を担当しました古川遊也と申します。本書は、『おとなの週末…

思い出の名高座③ 立川志らくの『中村仲蔵』(1)―広瀬和生著『21世紀落語史』【…

90年代、低迷する落語界にあって立川志の輔は着々とファンを増やしていき「落語というエンター…

【名言集】光文社新書の「#コトバのチカラ」 vol.12

ブレイディみかこ『労働者階級の反乱』 90年代以降、歴代政権は、階級の問題を人種の問題にす…

『宇宙よりも遠い場所』の展開予想を行った南極観測隊員の話が光文社新書に!

皆さんこんにちは、元・光文社新書の藤です。 “元“と頭につけたのには訳がアリ、実は7/1付け…